« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

少年時代

Image100731

 

猛暑を予感させる夏の朝、

下町の路地、緑のゲート前でばったりと出会ったオチビさん。

なんかここをくぐると昭和の少年時代にタイムスリップしそうな・・・

そんなことをちょっとだけ空想して一人楽しむ

怪しげなおっちゃんが一人いるのでした(笑)

 

そんな今日の気分の1曲わぁ・・・。

「少年時代」・・・は、大好きだけれどベタすぎるので

Bank Bandの「糸」なんか如何でやんしょうか。

中島みゆきさんの名曲のカバーですが

桜井さんのこのライブバージョンもいいんだな、これが。

http://www.youtube.com/watch?v=OGs_Bbzjk5Y&feature=related

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

親子

Image100728

 

暑中お見舞い申し上げます。

「夏」なんだから暑いのは当たり前なんだけれど

ついつい口からは「あっつぅ・・・」と(笑)

みんな、元気に、楽しく

「夏」を乗り切ろうね。 (∩.∩)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

まなざし

Image100724

 

人間でも動物でも

「目」って大事ですね。

しかも、こればっかりは

いざ取り繕おうとしても

その表情、本質は急には変えられない。

それまでどんな生き方をして来たか・・・。

それが大事なんだろうなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

めぐり逢えてよかった

Image100722

(CANON EOS 5D Mark2 + SIGMA 50mm F1.4)

 

久々にこの場所で写真を撮った気がする。

夜明けを待つかのようにジッとしている黒・・・。

また暑いあつい一日が始まるね。

 

題名は大好きなスターダストレビューのバラード曲から頂きました。

めぐり逢えてよかった」は下記で聴けますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=Lth8s9tPCWs

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

Image100718

(Nikon F3 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 /Kodak T-X 400)

 

野の猫を撮影させてもらっていて

ファインダー越しに目が合うとドキッとすることが良くある。

なんか、こちらの甘さや浅はかさ、

ちゃらんぽらんな性格を

きっちりと見透かされている様な気がして・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

ふぅん・・・。

Image100715

 

『写真って、カメラが云々・・・とかじゃないんだよ。』

っていう、とある親友の言葉が頭の隅から消えてくれない。

う〜む、『写ルンです』からやり直してみようかしらん・・・。

 

さてさて、

写真仲間である蔵人さん

愛知県で二人展『猫旅』を開催されます。

期日:2010年7月28日(水)〜8月15日(日)

場所:Ban Photo Gallery(月、火は休館)

詳細は

蔵人さんのBlog <<< http://kurato.cocolog-nifty.com/blog/ >>>

ギャラリーのホームページ <<< http://www.ban-std.com >>>

をご覧ください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

擬態

Image100712

 

虫や魚には自らの体色や模様を変化させ

背景に同化させる擬態というのがある。

また、野生の大型猫種であるライオンやチータ、ヒョウなども

その体色・模様は変化させられないが、

草原などの狩り場で自らの気配を消す効果があるのだそうだ

さて、人間と寄り添うことで数千年という長旅をしてきた家猫族たちは

その過程で様々な体の色と模様を持つようになったのだけれど

それは・・・擬態・・・を狙ってのもの・・・なのかなぁ・・・。

本人達は模様や色に好みやコンプレックスなんてあるのかしらん・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

想い

Image100710

 

先週、MARさんから聞いていた

荒木経惟氏の「センチメンタルな旅 春の旅」を見に

表参道にあるRAT HOLE GALLERYに足を運ぶ。

見終わった後、しばらく呆然と立ち尽くしてしまった・・・。

本物の写真の力・・・。

チロとの最後の別れ・・・。

 

きちんと魂を入れて、猫と向き合って写真を撮っていこう・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

今夜だけきっと

Image100708

(CANON EOS 5D Mark2 + CANON 24-105mm)

 

スターダストレビューの要ちゃんの歌声が好きである。

あんな声と表現力を持っていたら・・・・・

なんて、ついつい無い物ねだりの夢想をしてしまう(笑)

 

でも、それじゃダメなわけで

そんなコトはとっくに気づいているわけで・・・。

 

自分の声を持つこと・・・。

 

あたり前だけれど

それが大事なんだ。(∩.∩)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

Image100704_3

(CANON EOS 5D Mark2 + CANON 24-105mm)

 

その昔、

何十億年という気が遠くなるほど遠い遠い昔、

原始の地球の自転は今よりも速くて

一日は8時間だったのだそうだ。

昼が4時間、夜が4時間・・・

うーむ・・・それって・・・

ビールを飲む時間さえないではないか・・・

なあ・・・。

 

さて、皆さんに応援していただいた写真展の特設Blog

4色の猫 〜猫と僕らと、そして写真と〜」は

MARさんの更新を最後として、幕を降ろすことになりました。

応援していただいた沢山のみなさん、

ありがとうございました。

 

メンバーの今後ですが

それぞれのBlogやHPでの活動に加えて、

 

MARさんは「東京猫物語」という野良猫写真の牽引的な存在のBlogで

Hoshinoさん、そして新たに加わったルーキーukiさんと一緒に

より深く、時には新しい表現を目指してその活躍を見せてくれることと思います。

 

SONEさんは、以前お伝えした通り、今年の年末

2010年12月10日(金) - 12月23 日(木)

Epsonのギャラリー「エプサイト」での個展が決定しました。

 

ssezさんは、Blogを今回お引っ越し!

シンプルだけれど、芯のある内容により一層磨きがかかり

今まで以上に精力的に魅惑的なモノクロの世界を展開していってくれるはずです。

 

みなさん3人の活動から目を離しちゃだめですよ〜。(∩.∩)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »