« おや、どちらまで? | トップページ | 街ぶら »

2009年12月 8日 (火)

沈黙

Image091208

(CANON EOS 5D Mark2 + SIGMA 50mm F1.4)

 

ちゃんと話してくれないと分からない事が

たーくさんあるのよ、人間たちには。

猫どうしには、……そういうの無い?

 

RANKINGサイトに参加中です。よろしければポチっとクリックを~。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

|

« おや、どちらまで? | トップページ | 街ぶら »

コメント

そなんですよね~。。。前回のコメの内容はね、私の事じゃないって書いてましたが、ブログとしては同じ所に位置してるから全く関係ないわけじゃないんですけど、
誰がどんな記事を書こうと、それは自由なんですが、
仲良しの方のお宅の猫ちゃんが旅立たれてしまって、心から悲しかったのはそうなんですが、
私はあんなにシュリを可愛がってるし、ブログも大事にしてます…けど、
ブログとリアルは凄く切り離して生きてるつもりなので、
ついね、亡くなられた猫ちゃんとそのブログ、そしてそこへ書き込まれる数々のコメントを見ていて、「死がネット上で報告され、そしてみんなが悲しい悲しいとコメントし合ってる」のを冷静にとらえてしまって、
なんだか物凄く辛くなってしまったんですよね…(>_<)
ブログ…って、そうなんだ、そんなやり取りも有るんだ…ってのを目の当たりにしてしまったから…
大事な命が失われてしまった…でも、それすらも世界中に配信する出来事の一つの様に… 私はブロガーですが、きっと私にはとうてい出来ないだろうな…と思うと、辛いのに綴られた方も凄いな…とも思うし、尊敬もします。が、
その反面で、なんか…なんかね、
親が死んで、それを写真に撮って、こうです、こうでした…って不特定多数の人に見せる…行為ととらえてしまったんですよね。だからやるせない気持ちで
私はコメも出来ず、自分がやってるブログもそんな媒体の一つなんだと思うと、
ちょっと考えさせられるものがあってsweat01
ブロガーさんの意思と意図で、そのブログはどうにでも変わります!
決して否定は私はしないんですが、自分にはちょっとまだ理解出来ない事だったものでね、だいぶガツンと来ました。
シュリが旅立ったら…きっと私には写真を撮ったり記事にしたりなんて
そんな事出来ないだろうから、つい自分のものさしだけでの考えなので、
あくまで私の独り言として聞いて下さいね。
ピュンさんは理解力のある方でしょうから、私が言わんとしてる事は分かられると思うんですが、ん~、なんかね~変に冷めちゃったんですよね!
何から何までブログかよ~、ネタかよ~、記事にしてコメッて…って。
あ~、すみませんっ、長くなってしまった…
基本私はコメントで否定も肯定もあまりしたくないタイプなのでね、もしこれ読まれたら、もう削除してもらえたらちょっとありがたいです~。
今日の記事はなんか打ち明けてもええよ的な感じだったものでねcoldsweats01
すみませんでした~sweat01 あ、やっぱなんかこれ、読み終えたらザバッとしといて下さいねcoldsweats01

投稿: しゅりっち | 2009年12月 8日 (火) 02時27分

燃えないゴミの日なのに。
ダンボールもありましたか?
良いモノがあって良かったね、猫さん。
アスファルトよりは随分温いでしょうね^^。

少しお寒いようですね。
そちらはおこたかな?ホットカーペット?
寒いだけで、年々ストレス激しいっす!(爆)。
紛れもなく年のせいっす!
ワタクシのばーいは。ほほ。

投稿: 裏香織 | 2009年12月 8日 (火) 14時04分

言葉にしないと伝わらないこと、
そして「言ってくれたらいいのに~。。」って思うことありますね。
反面、長年の学習から、
「言っても、ことを荒立てるだけだから、言わないでおこう」
って言葉を飲み込むこともあります。
もしも、ピュンピュン丸さんが、
「言ってくれたらよかったのに~!」って思うような事態にぶつかっているとしたら、
それは、
相手の立場を受け入れる余裕があるってことで、
修復へ前向きなのだから、明るい展望があるのだと思われます。
上手く言えませんが、
私の場合、「沈黙が身のため~」っていう事態がほとんどなので、
これは、難しいなって思います。
そして、
出来ることなら、心を打ち明けることで、
解り合える人間関係でありたいものだと思います。
猫たちは、言葉じゃなくて
もっと激しい態度で、心を通わせているのかな?
ある意味、羨ましいかもです。

投稿: すー姐 | 2009年12月 8日 (火) 22時28分

こんばんは。
私はお喋り
なのに
大事なことは
口が重くなります。
(大事な用件ほど連絡しにくい)
だから、察してほしいときも。
分かるわけないよな〜
感じ方が違うものって
思います。

投稿: kahiro | 2009年12月 9日 (水) 03時45分

>しゅりっちさん

こんばんわ。

ブログ、特にペットを扱うところの記事の方向性は
しゅりっちさんの書かれている傾向が多く見られますね。
ブログは日記(データ)の更新システム(プログラム)という概念ですが
ネットの特性上はほぼオープンに皆で記事や、概念を参照し
共有する事になりますから、同一の感情も共有することになります。
あとは、それが自分に合っているのか、そうじゃないのか・・・。
それでいいのだと思いますよ。
しゅりっちさんの今回持っている感情は間違ってはいませんし、
対象のブログの皆さんもおかしな事をしている訳でもありません。
どっちつかずの意見に聞こえるかもしれませんが
ネットブログを利用している限りやむを得ないですよね。
要は公園での奥様方の井戸端会議、呑み屋のサラリーマンのヨタ話し、
その延長線上と同じなんですもん、ブログって、ね(笑)
その集団に参加している以上
その中で好き嫌い、合う合わないがあっても当然ですよ。(∩.∩)

日本人の死生観は対象の生き物に対しての(人間についてもですが)
執着が欧米人に比べて比較的強いのかなぁ・・・と思います。
欧米人に比べてペットレス症候群という症状も多いのだそうです。
宗教感、生活背景、感情表現にも大きな差がありますし
まぁ、我々はそういう民族なのでしょうねぇ。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年12月10日 (木) 00時24分

>裏香織さん

こんばんわ。

はい、ここは元来ゴミ出しをする様な場所ではないようで
色々な物が出されていました。
猫にとってはありがたい段ボールもあったりするのですが
人間のご都合で、すぐに消えてしまいますし、
猫たちは不思議に思っているでしょうね。
この街は夜通し起きている街なので暖房熱などはありますが
それでも冬は冷たい風が通りを吹き抜けていきますから
猫たちも場所をちゃんと確保しておかなくちゃですよねぇ・・・。

ウチは以前は冬にコタツを出していたのですが
あれがあると人間がダメダメになるので、捨てました(笑)
今はエアコンなんですが、寒いだけでストレス!分かる様な気がします。
でも、ほっきゃーどうの寒さのストレスはハンパないんだろうなぁ〜。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年12月10日 (木) 00時34分

>すー姐さん

こんばんわ。

せっかく口があるのに・・・って思うことがありますよねぇ。
自分もあまりしゃべるのが得意な方では無いのですが
自分の事を分かってもらう、もしくは立場を明確にする場合などには
最大限の表現努力をするようにしています。
だって、だんまりだと何も分からないじゃないですか、ねぇ。

オイラは余裕があるんじゃないんですよ、横柄なだけなのかも(笑)
今のところ、この記事は自分や身近な仲間に対して
どうのこうのっていう話じゃないんですが、
なんとなく、そういう事象を目にしたものですから。

猫たちはどういう意思疎通をしているんでしょうね。
こればっかりはどんなに研究しても分からないのかも。
分かっちゃうと、猫とつきあえなくなってしまったりして(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年12月10日 (木) 00時35分

>kahiroさん

こんばんわ。

大事な時に自由に表現できたら〜って思いますよね。
オイラもそうですから、分かりますよ。

仲の良い間柄だと、ちょっとした仕草や表情で分かることもありますが、
それでも感情や意志の半分も理解出来ないですよね。
結局、言葉で伝えるしかないんだなぁ・・・と。
大事な場面ではね。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年12月10日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/46964240

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙:

« おや、どちらまで? | トップページ | 街ぶら »