« へぇ〜・・・。 | トップページ | お小言・・・。 »

2009年10月18日 (日)

野の猫と呼ばれて候

Image091018_2

(Nikon F3 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 / T-Max400)

 

この何を考えているんだか分からない

不可思議で愛らしい小さなお鉢、

素早しこく、すごい運動能力があるのに

ちょこんと座るとそれを微塵も感じさせない、ずんぐりした躯。

猫って見ていて飽きないんだよなぁ・・・。

 

★★★★★ 友人の写真展のご案内 ★★★★★

詳細はそれぞれの方のページを確認してください。

(左にあるサイドメニューにも同告知をしてあります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)Blog「猫ろじっく」 蔵人さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

写真展 『 蔵人展(猫路地区 名古屋)』

● 場所:ニコンサロン bis(新宿)
● 日程:10/27 (火)~11/2 (月)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)Blog「StillALive」 ssezさん(スヤマサトルさん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

写真展 『 ソコニイルコト 猫といる、町 』

● 場所:わんだあえっぐネイチャー&チャイルド 黒幕テント内(長野県安曇野市)
● 日程:10/31 (土)~11/3 (火)

 

RANKINGサイトに参加中です。よろしければポチっとクリックを~。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

|

« へぇ〜・・・。 | トップページ | お小言・・・。 »

コメント

こんばんは~
モノクロの猫写真を見ると思い出す‘こにゃご’
猫大好きの世界に引き込んだ猫。
カラー写真より語りかけるような澄ました紳士の様な違った猫に見えたものです^^
猫の曲線って色気を感じませんか?へんかなぁ^^;

投稿: 姫子 | 2009年10月19日 (月) 00時02分

球面収差。。。こういった美しいのみると、
よく言われる開放から使い物になるとかナントカいって、
どれでとっても同じように写る新設計レンズが悲しくなるです。

情緒のある奇麗な写真ですね。
ホンモノフィルムだし。

投稿: SONE | 2009年10月19日 (月) 05時13分

こんにちは~。
モノクロの猫さん、良いですね。
白い毛の部分が良い感じに野良風味(笑)。
後ろ姿って語りかけてくることが多くて好きです。
シッポはしまい込んである?
見つめる先には何があるんだろなぁ・・
なんて、想像しちゃいますね。

投稿: 裏香織 | 2009年10月19日 (月) 10時26分

飽きませんねー!!
とにかく飽きませんよね、猫ちゃんって…
わんちゃんと何が違うんだろう…って、やっぱり猫の行動って
全く読めないですものね~。
わんちゃんって、結構「人に服従」だから、ある程度は
読めやすいけど、猫ちゃん……

嗚呼、果てしなくマイペース…

シュリはちょっとワンチャンに近く育ててしまったから、
かなり分かり易い行動取ってる始末にございますが、
もうそんな猫様のとりこですwink
このモノクロ猫ちゃん、目線の先はなんだろうなぁ
丸ぁるいおしりがなんともキュートですheart02

投稿: しゅりっち | 2009年10月19日 (月) 13時59分

こんにちは。
猫って本当に奇跡的な造形をしてるんですね。
ピュンピュン丸さんの文章読んで、
あらためて思いました。
神様ってなんて遊び心があるんだろ。

投稿: ハロリルガル | 2009年10月19日 (月) 17時10分

こんばんは。
いいお写真
言葉は通じなくとも
そばに、いてほしい。

投稿: kahiro | 2009年10月19日 (月) 18時53分

やっぱり、猫は、後姿。
それも、首から肩のラインですよね~。

なんか考えてそうで、考えてない。
そこが猫のええとこ、ですわ。

投稿: ぶち | 2009年10月19日 (月) 20時44分

>姫子さん

こんばんわ。

‘こにゃご’っていう愛称、可愛らしいですねぇ。
どんな猫ちゃんだったのでしょう。
澄ました紳士ということは、ベンガル'sとは正反対の
大人し猫ちゃんだったのですかね。(∩.∩)
自分も忘れる事の出来ない犬や猫がいるのですが
実家で沢山残っているのはモノクロが多いです。

猫の曲線って美しいですよね。
姫子さんの感覚全然変じゃないっすよ。(∩.∩)
見る時々の気分によって、可愛く見えたり
野生を感じたり、色っぽく見えたり。
不思議な動物ですよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年10月19日 (月) 21時35分

>SONEさん

こんばんわ。

レンズ、写りって数値やら理屈じゃないですよね。
もちろんそういうのも大事な時があるのでしょうが
自分の表現やその時のシーンにマッチしているのか、が重要で
細かな短所をあげつらってもしょうがないのかなあ、と、最近よく思います。
っといっても、自分は古いレンズの方を知らないことが多いので
偉そうなことは言えませんが。  (^^ゞ

ぼちぼちフィルムも撮りためていますが
その日は全身をフィルムモードにして撮らないと、って感じです。
とことん不器用な自分が哀しい(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年10月19日 (月) 21時40分

>裏香織さん

こんばんわ。

ありがとうございます。
中々模様にも座り姿にも味のある猫ちゃんでしょう。(∩.∩)
野の猫の場合あまりゆっくりと背中を見せてくれないのですが
その姿には色々と風情や情感があったりして自分も大好きです。
あ、カレくんも年齢を重ねた背中が
何かを物語っている時があったりするんじゃないですか〜。

この猫ちゃん、この時はシッポが前の方に
くるんとまかれて隠れています。
繁華街の裏路地で撮ったのですが、
その目線の先には・・・・・。
色々想像すると楽しいですよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年10月19日 (月) 21時45分

>しゅりっちさん

こんばんわ。

ねぇ、猫って一日中一緒に過ごしていても
飽きないですよねぇ。
見て、触って、放っておいて、どれも全部楽しい(笑)
オイラは犬の人なつっこさや会話感も大好きなんですが、
猫の場合はその謎めいた行動についつい目を奪われてしまいます。

しゅりくん、なかなか落ち着いて日々可愛がってくれ、
子供の様にはしゃぐしゅりっちさんの行動に
大人の対応をしてくれているのでは〜?(笑)
見るからに懐の広そうな猫ちゃんですもん、しゅりくん。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年10月19日 (月) 21時50分

>ハロリルガルさん

こんばんわ。

そうなんすよ、猫って色々な角度から見て思うのは
奇跡的だなぁ・・・と。
機能美だけの野生のチータやライオン、トラなどの猫類とは
ちょいと違うんですよねぇ・・・うまく表現できないのですが。
ちなみに自分が好きな猫の姿は「のほほん」とした
ちょと気を抜いた姿です(笑)

猫の百態写真なんてのを今度撮ってみようかしらん。
多分あれもこれもって目移りして
分類がちゃんと出来ないんだろうなぁ(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年10月19日 (月) 21時56分

>kahiroさん

こんばんわ。

ありがとうございます。(∩.∩)
猫の場合、犬よりも意志の疎通感が分かりにくいですもんね。
でも、おっしゃるとおり!
側にいてゴロゴロしていて欲しい
愛らしい動物なんすよねぇ・・・。

最近は空の写真撮っていますか〜。
そちらの西の空はどんな秋色に染まっているのかな。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年10月19日 (月) 21時59分

>ぶちさん

こんばんわ。

猫の後ろ姿って何でこんなに魅力的なんすかねぇ。
首、肩、そしてポテッとした座ったときのお尻のライン。
野の猫では中々できませんが
家で一緒に暮らしている猫なら、
この写真の様なポーズの時にお尻を
ツンツンと指でつっつくところです(笑)
墨黒ちゃんに会ってそんなことやったら
カプっ!といかれそうですね。( ̄▽ ̄;)

猫、一日の内でどのぐらい実のあることを考えているんだろう(笑)
聞いてみたいなぁ・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年10月19日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/46520371

この記事へのトラックバック一覧です: 野の猫と呼ばれて候:

« へぇ〜・・・。 | トップページ | お小言・・・。 »