« 猫砦 | トップページ | 猫といる時間 〈その1〉 »

2009年7月15日 (水)

あぢぃ・・・

Image090715

(CANON EOS 5D Mark2 + 24-105mm F4)

 

あれ?

と思ったときには

関東は梅雨明け宣言なるものをしていた・・・。

え? もう?? なんで???

梅雨明けって、間際に何日間か雷様がごろごろ〜!!と鳴って、

鼻の奥にちょっと蒸した土埃の匂いが入ってくるぐらいの

激しい夕立とかが降り終わってからじゃなかったかしらん???

 

人間にならって、季節の移ろいまでも簡略化したらダメやん・・・。

いや、季節に簡略化、変動を与えたのは

その人間様たちの仕業なのだよな・・・。

 

さて、昨晩は久々にSONEさんMARさんと一緒に

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

もう一人、いつものメンバーssezさん

出張中で会えなかったのは残念だったけれど

この人たちからは会う度に

色々と高濃度、高レベルな刺激を受けるわぁ〜。

オイラもがんばんなきゃなぁ・・・・・・まぢに・・・。

 

MARさんの所は只今ネット環境の関係で

ブログ、HPの更新がままならないとのこと。

一日も早く復旧して、MARさんの作品が楽しめますように〜。

待ってるよ〜、MARさん(って見られないんだよなぁ・・・)

 

RANKINGサイトに参加中です。よろしければポチっとクリックを~。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

|

« 猫砦 | トップページ | 猫といる時間 〈その1〉 »

コメント

東京は昨日梅雨明けして今日はいきなり33.6度だったそうです。
昼間は本当に暑くて日陰を選んで歩いてました。

確か何日か前の予想ではまとまった雨が降ってから梅雨明けになるとか出てたようですが、今回は完全に外れたようです。

明日も全国的にsun暑い一日となりそうです。
体がついていかない・・・(ノ_-。)

投稿: ちゃわ | 2009年7月15日 (水) 23時56分

あ~、そう言えばそのピュンさんの先生らしきその方々のブログやHPって、まだ行ってないんですよね~。
時間ある時にユックリジックリ見たいし、そうしないと失礼かなぁ…って思ってまだ行けてません~weep
そうそう…こんなダッラァ~した猫ちゃんと一緒で私も最近ちょっとダラケとりま~すぅcoldsweats01
梅雨もそ~ですが、世の中のこの不景気って単語をメディアなどが使うから、国民がそんな気になっていらん連鎖反応とか起こるんですよねぇ!
ピュンさんもそ~思いませんかあ…
パートの時間減らされたり、展示ハウスの以来も減るし、派遣の仕事はろくなんないし…シュリの飼い主さんもな~んか最近人生が上手く回っとりませ~んdash
「あぢぃ」とゆ~より、私は「きぢぃ~」ってとこですかね~coldsweats01
(さすがは関西人、なにかとオチをつけたがりますね♪)

投稿: しゅりっち | 2009年7月16日 (木) 00時13分

確かに昔は、今日から梅雨明け!って区切りがはっきりしていました。
最近は、気象庁の発表も、「梅雨明けしたと思われる」っていうんですよね、なんじゃこりゃ。
いろんな区切り、メリハリがなくなっていきますね。
写真を撮っていると、そんな風潮に逆らって、自分なりにいろんなことに区切りをつけていく作業のような気がしています。

猫さんは、本当に暑そう。だれてますな。
動物たちは、季節の変化を感じているのでしょうか。

投稿: きじむなあ | 2009年7月16日 (木) 00時45分

猫さん、腹をコンクリートにベッタリと冷やしてる、
腕、足はダラーンと脱力して、なかなかやりますね。
暑そうな空気が伝わります。コッチもウダルよ。
保冷材を挟んだタオルを首に巻いて家事してます。
太ったせいか、皮肉にも痩せてた時より体力があるみたいで
身体はわりと元気です・・・なので、活力も暑さに負けず
今のところ頑張ってるかな、暑さはまだ序の口ですけどね。
あ~ステキな刺激、欲しいですわー。

投稿: hiroe今のところ | 2009年7月16日 (木) 01時40分

暑いのですね。そうですね。
あああ~。うらやましか(笑)。
ここのとこ、こればかしですw。

この猫さんの後ろに写り込んでる、徐行のサインが
笑いを誘いますね~。
猫さんも、げんなり~で徐行気味かな(笑)。

投稿: 裏香織 | 2009年7月16日 (木) 11時24分

>ちゃわさん

こんばんわ。

はじめましてですかね。
ようこそいらっしゃいました。(∩.∩)

都内ここのところ連日30度越えでぐったりですね。
もっと雨が降ってからの梅雨明けだと思っていたのですが
意外や意外、あっけなくだったのでちょっと拍子抜けしました。

このままあつ〜い、真夏、8月に突入するのでしょうが
体調を崩さぬように行きませう。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年7月16日 (木) 23時10分

>しゅりっちさん

こんばんわ。

いえいえ「行かなくちゃならない」ってことはないですから
しゅりっちさんが気が向いたらでいいと思いますよ。

ここのところの暑さで人間のみならず
犬も猫も・・・ぐで〜っとしていますねぇ。(笑)
そんでもって、政治屋さんが訳わからんことばかりするから
余計うんざりして・・・なんだかなぁ、って感じっすな。

でもね、こういう「あぢぃ」「きぢぃ」時だからこそ
シャンとしないと、かもですね。
ま、真っ先にオイラがそうしなきゃですが(笑)
お仕事、うまく回るようになるといいですね。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年7月16日 (木) 23時15分

>きじむなあさん

こんばんわ。

そうですよねぇ、
子供ながら「あ、この感じ、そろそろじゃないかな」なんて
予兆を感じさせる様な現象がいくつかあったような・・・。
気象予報士制度になってから、天気予報自体は楽しくなりましたが
なんだかはずれることも多くなりましたよね(笑)

外で写真を撮っていると、湿度や風の向き、雲の様子
猫の様子、草木の様子で何かの区切りを感じることがありますねぇ。
そんなことの繰り返し、ウツロイを写し取るのも楽しい作業ですね。(∩.∩)

猫たちはもう、これでもか!っていうぐらい、ぐで〜っと(笑)
ほんとに彼らは季節変化をどういう風に感じているんだろう・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年7月16日 (木) 23時20分

>hiroeさん@今のところさん

こんばんわ。

こちらはね、もう逃げ出したくなるほど「あぢぃ」です(笑)
あ、でも京の出身のhiroeさんなら
こんなのまだまだ甘いわ!って思うかもなぁ。
以前、真夏時期に1ヶ月ほど京都にいたことがあるんですが
もうここは!この夏の感じは!日本じゃない!!って思いましたもん(笑)

保冷剤を入れたタオル、いいな〜。
オイラもマネッコしてみよう。(∩.∩)
こういう時期って体力が低下するとどうにもならないですから
そこだけは踏ん張って死守しないとですもんね。

素敵な刺激・・・来なさそうだったら
可能な範囲で探しにいっちゃう、見つけにいっちゃうのも手ですかね。
ただ、普段の生活の中にいると、
そんなに簡単な話では無いんですよねぇ・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年7月16日 (木) 23時27分

>裏香織さん

こんばんわ。

はい、め〜っちゃ!!あっつう〜!!!
って叫んでも、どうにもならない暑さです(笑)
ほっきゃーどうはもしかして、まだ時々、ヒーターが???
ほっきゃーどうって夏が瞬間で過ぎて
気がついたら秋の冷え込みが来ていたりするんでしょうね。

このぐったり猫さんのいるところには
工事用のトラックと資材がまるごと置いてあって
なかなかシュールな状況になっておりました。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年7月16日 (木) 23時29分

ここのところ、本当にバテバテでした。
疲れてしまって、毎日、倒れ込むように眠りに落ちていました。
昨日は、雨が降ったおかげで、多少の涼がとれましたね。

お腹を冷やして、面白いポーズだわぁ~!
「やるねぇ!賢い!」と言ってあげたいです。
さて、私たちも本番の夏を楽しみながら、体力温存してゆかねば
!ですね。

いつものお仲間の有意義な飲み会、良いですね!
やはり同じ興味がある方たちとの時間は、ことのほか会話も弾むし、良いお酒になるものですよね!

投稿: すー姐 | 2009年7月18日 (土) 07時05分

>すー姐さん

こんばんわ。

レスをすっとばしてしまいました、ごめんなさい。

梅雨が終わったと思っていたら
なんかここのところまた戻った?状態ですね。
いずれにしてもムシムシと暑い日が続いていますが
バテバテは少し良くなっていますか。

猫たちは、このシーズンはどの子もだらけきっていて
日中はある意味撮影になりません(笑)

撮影がらみで全国の人たちとこんなに繋がりが持てるとは思っていませんでした
会える人も、ネットだけでの会話の人たちも
本当に出会えて良かったですじゃ。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年7月24日 (金) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/45644970

この記事へのトラックバック一覧です: あぢぃ・・・:

« 猫砦 | トップページ | 猫といる時間 〈その1〉 »