« 興味の行方・・・。 | トップページ | 入梅 »

2009年6月 8日 (月)

働き者・・・。

Image090608

 

最近、怒髪天の「労働CALLING」が

頭の中でヘビーローテションで流れている。(笑)

70年代後半〜80年代の洋楽・パンク好きな人なら

「おぉ・・・」と思わせるThe Clashの名曲をパロった題名・・・。

The Clashのそれが何物も近寄らせないような

エッジの鋭さを感じさせていたのに対して

怒髪天の曲の方は、題名が似ているというだけで

ちょっと聞いただけでは演劇的で

スラップスティック的なノリの曲に思えてしまう。

が、この曲、何度も聴いている内に

胸の奥へじんわりと、温かく染みこんでくる名曲なのである。

そこらへんに転がっている、洗練はされているんだろうけど

薄っぺらい量産型の応援歌とは、ちと違う。

日々、悶々と働いている労働者たちへの魂の応援歌なのだ。

 

RANKINGサイトに参加してみました。よろしければポチっとクリックを~。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

|

« 興味の行方・・・。 | トップページ | 入梅 »

コメント

ホンマや!めっちゃ働きそうな猫ちゃんですねsmile なんやろ、なんか憎めない顔した猫ちゃんですね♪

私はこのピュンさんがおっしゃってるバンドの方は知らないんですが、パンクやメロコアは実は大好きで若い頃はよく聞いてましたよnote
サーファーってだけで、「レゲエ」って思われがちなのですが、あんまりレゲエは好きじゃなくて…
普通に安室ちゃんとかミスチル聞きながら、車の中はカラオケ状態で何年も海へ向ってましたが、
一緒に行くメンズが居る時は、みんな各々の好きなCDを持ち込んで来るので、パンクはよく聞かされましたsign01
パンク野郎に言わせたら、「パンク」とゆ~のは、戦争反対やら歪んだ政治への反論を魂で叫んでる凄く意味のあるジャンルなんだー!っていっつも熱く語ってましたよcoldsweats01

最近はもっぱらカヴァーのCDばっかり…よく音楽を聴いてた80年代の歌や、今時の流行りの歌を違うアーティストが違うアレンジでまた更に新しい音楽として楽しませてくれてるので、そんなのばっかりレンタルしてますdash

↓一緒に見て来ましたが、めっちゃ綺麗ですねーーshine
私もこんな雰囲気の写真、撮ってみたいですよ!
それに、ピュンさん、結構「緑」もお好きなんですねhappy01 良いです!そ~ゆ~男性の方って。
私も、家の中に少しは観葉植物も置いてはいるんですが、な~んかそんな本物の葉っぱを
ガシガシしてまう奴が生息しとるんでね…shock
いっつも見つけたら「コラァー!」って追いかけっこですよ~dash
家に猫ちゃん居たら、本物の緑は中々難しいですね…(猫草置くのが一番なんですかねcoldsweats01

投稿: しゅりっち | 2009年6月 8日 (月) 22時02分

>日々悶々と働いている労働者たちへの魂の応援歌
ってフレーズにググッと来ました。
道路使用の適正化・・・ふざけんじゃね!ですね。
こっち向いてるじっと見ているネコさんも
怒ってるみたい。
つり上がり気味の真剣な眼差しが、イイです。

投稿: 裏香織 | 2009年6月 8日 (月) 22時42分

>しゅりっちさん

こんばんわ。

ねぇ、案内板の前でちょこんと、働き者でしょう。(∩.∩)
野の猫の面構えはしていますが
可愛い感じの猫ちゃんでしたよ〜。

パンクも今や色々な広がりを見せていて
アナーキーではないただのポップ指向のBANDもよく見かけますね。
オイラたちの時代は、やっぱりUKパンクが一番で
ピストルズやクラッシュ、ダムド・・・もうめちゃくちゃでした(笑)
日本ならそれこそアナーキーやTHE STAR CLUBなんか格好良かったなぁ。
日本でパンクが一般的に人気を得るのは
ブルーハーツの力に寄るところが大きいと思います。
今でも、彼らに影響を受けたであろうBANDの多さといったら・・・。( ̄▽ ̄;)。
そういえば、最近カバーもののCD多いですよね〜。

前の写真、気に入ってもらえましたか〜。
しゅりくんをモデルに頑張ってくださいね。
ちょっと放っておいて、こそっと撮ればいけますよ。
猫がいると家の中に植物を飾るのは至難の業ですよね(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年6月 9日 (火) 21時56分

働きもの、というより律儀者という感じの猫ちゃんですね。高倉健風に「不器用ですから」ってセリフが聞こえてきそうです。

ところで、先週の金・土と高知に行ってきました。朝、空港でおにぎりを食べ、昼は小豆島でそうめんを食べましたが、夜、翌日の朝、昼、すべてセルフうどんでした。
うまかったです。東京だと蕎麦を食べたいと思いますが、高知では、うどんを食べたくなるのは、気候のせいでしょうか。

金曜日は小豆島、土曜日は女木島、男木島、と行き、それぞれ二時間ほど滞在しました。
自分は、男木島が一番よかったですね。
ただ、小豆島では小雨がふり、翌日の女木島、男木島は真夏日。猫ちゃん撮影には最悪でした(--)

投稿: ノラおやじ | 2009年6月 9日 (火) 21時58分

>裏香織さん

こんばんわ。

はい、一度耳にすると中々頭から離れない曲ですよ(笑)。

この写真の場所は橋の下の空間が駐車場になっているのですが
結構な数の猫たちがいます。
彼ら、彼女らにとっては隠れる場所が多くて
実は気に入っているかもですね。(∩.∩)

この猫ちゃん、じ〜っと守衛さんの様に立ちすくんで
こちらを見ておりました。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年6月 9日 (火) 21時58分

>ノラおやじさん

こんばんわ。

あはは、若い頃の健さんって感じですかね〜。
あ、それとも“鉄道員』(ぽっぽや)”の頃の方が合っているかなぁ・・・。

ノラおやじさん、高松(香川)じゃなくて高知の方へ行っておられたんですね。
四国の4県の中で一番威勢の良い街、言葉も太平洋側の漁師町らしく
聞いていてもカッコイイ感じがする所ですよね。
自分の田舎、高松(香川)はノンビリ、田舎くさくて・・・(笑)
小豆島、子供の頃、海水浴とかに良く行きましたよ〜。
四国ってどこも食べ物は美味しいんです。
讃岐うどんだけじゃなくて、高知も徳島もうどんは美味しいですし。
あ、小豆島は素麺が実はうまいんすよ〜!(って情報が遅いですね  (^^ゞ )
自分もこっちにいるときは蕎麦が多いような気がします。
ただ地元に帰るとやっぱり!(∩.∩)
小豆島も猫はたくさんいますが、雨だとつらいですねぇ。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年6月 9日 (火) 22時07分

「先週の金・土と高知に行ってきました。」→「先週の金・土と高松に行ってきました。」
すいません、「知」と「松」を間違えました。(--)

でも高松って大きな街ですよね。おそらく四国で一番でかいんじゃないんでしょうか。
船からみると、高層マンションが林立していますが、あのマンションからは、瀬戸内海が一望できるんでしょうね。うらやましいですね。

「小豆島は素麺が実はうまいんすよ〜!」←小豆島では、しっかりそうめんをいただきました。あるいていると、あちこちでそうめんの看板や工場を見かけたので、これは、たぶん名物なんだろうとおもい、食べました。これも、うまかったー!
そうめん・うどんは、高松に限りますね。たぶん、気候や風土にあっているんでしょうね。

投稿: ノラおやじ | 2009年6月10日 (水) 21時03分

怒髪天って、私、聞いたことがないです。
年代は、JUST!なのですが、
パンクっていうものも、あまり知らないです。
幅広く聞いていたら、普通に耳にした曲なのでしょうかね?

でも、元気になれる曲、いいですね!
いかにも~!なメッセージソングは苦手ですが、
魂の応援歌ていうのが気になります。あとで、YOUTUBE探してみます。

毅然と座っている様、まるで看板猫として働いているみたいですね。

投稿: すー姐 | 2009年6月10日 (水) 22時08分

>ノラおやじさん

こんばんわ。

なはは、了解です、高松だったのですね。(∩.∩)
高松・・・う〜ん、今は某会社系列のビル群がたくさんあって
大きいことは大きいんでしょうが、駅周辺意外は小さいですよ〜。
やっぱり四国ってどの街もそんなに大きくはなれないような・・・。
戦国の時代からその辺はあまり変わってないんでしょうね。
穏やかで多くの島の眺めも良い海だけが宝物ですから、
これ以上汚さずに残していって欲しいものです。

小豆島の素麺食べられましたか〜!!
ごま油の香りがほんのりして美味しいんですよね。
自分は揖保乃糸より小豆島の素麺の方が好きです(って地元びいきですね 笑)
麺もの、特にうどんや素麺ってなんで高松なのか分からないですが
ノラおやじさんのおっしゃる通り、風土が合っているのかな、と。
あ〜、うどんが食べたくなってきました(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年6月11日 (木) 02時00分

>すー姐さん

こんばんわ。

ええっと、書き方がうまくなかったですね、
怒髪天はピストルズやダムド、クラッシュなどと同時代のBANDではないですよ。
デビューは90年代だったかと思いますが
メジャーデビューから休止して、また再活動、
インディーズからメジャーへ・・・
なんて具合に結構波瀾万丈な味のあるBANDです。
Rainbow命のすー姐さんだからなぁ・・・
う〜ん、もしかしたらピンとこないかも。(^^;)

でも、なんだろ、ちゃんと心に響いてくる
ある意味本当に誠実なBANDだと思います。(∩.∩)
機会があれば聴いてみてください。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年6月11日 (木) 02時06分

聴かせてもらいました。
やはり、聞いたことはありませんでしたが、これかなり心境歌ってます!
「みんな頑張って、一週間を乗りきっているんだな~。」って思って、嬉しくなりますね。自分も、まさしく毎日こんな感じで曜日を追って暮らしてますもの!
しかも、この歌に休日の日曜はない!

まったく、今の時代。
こんな日本に誰がした~!! 
ですね!

投稿: すー姐 | 2009年6月11日 (木) 21時09分

>すー姐さん

こんばんわ。

あ、聴かれましたか〜。
かなり泥臭い感じではありますが
なかなか心に来る曲でしょう。(∩.∩)

1週間、長いのやら、短いのやら・・・。
なんて言っていると夏がやって来ちゃうんですよねぇ。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年6月11日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/45278625

この記事へのトラックバック一覧です: 働き者・・・。:

« 興味の行方・・・。 | トップページ | 入梅 »