« 日課 | トップページ | まいど »

2009年5月16日 (土)

ねぇ・・・。

Image090516

 

中学の頃、一緒に暮らしていたチビ猫(♂)は

なかなか社交的な猫で

よく、どこからか友達を家に連れ来ては、

家の者に「にゃっ・・・」と食事のための短い催促をし、

出されたゴハンをケンカすることもなく

むしゃむしゃと美味しそうに食べていた。

で、その後、友達猫たちも一緒に上がり込むのかな・・・?

と見ていると、友達猫の方は

家の側でしばらくくつろいではいるものの

中の様子をチラと伺うだけで、

決して中へは入ろうとはせず、

長い食後の休息タイムを終えると、

ウチのチビに「にゃ・・・」と何やら挨拶をかわして

また、その辺の路地へと消えていくのだ。

 

何気ない日々の一場面だけれど、

そういう猫たちのいる時間を眺めているのが好きだった。

 

いわゆる野良猫問題そのものは

色々と考えなくちゃならないことも多いのだが

こうやって、日々の暮らしの中で

家に・・・そして人間の側にいて、

安心して頼ったり、寄り添ってくれる猫たちがいてくれることは

素敵なことだと思う。

 

友人の写真展のお知らせです。<開催中!>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いつもブログでお世話になっている

「路上のルール(野良猫の写真)」MARさん
「猫ろじっく」蔵人さん

お二方それぞれで、下記の通り写真展をやられています。

【MARさん】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『東京 猫語り』 ~誰も知らない 猫たちの東京~
・メンバー(池口正和 星野俊光 原啓義)
・渋谷<ギャラリー LE DECO(ルデコ)4F・5F>
・<5F>2009年5月12日(火)~17日(日)
・<4F>2009年5月15日(金)~17日(日) 
・11:00am~19:00pm(最終日は17:00終了)

【蔵人さん】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『猫旅~猫棲む街へ』
・メンバー(蔵人 原田佐登美 早川敦子)
・渋谷<ギャラリー LE DECO(ルデコ)3F>
・2009年5月12日(火)~17日(日) 
・11:00am~19:00pm(最終日は17:00終了)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それぞれ別テーマ、別々の写真展なのですが
今回はなんと!ひとつの場所で同時開催されます。
両方とも3人づつの写真家の方々の作品で構成されており、
週末の3日間は、3F~5Fまで
総展示枚数200枚以上!になるとのこと

クオリティの高い素敵な作品にたくさん出会えるはずです!
猫好きな人はもちろん、写真に興味のある方はぜひ!

※写真展の詳細はそれぞれの方々のページをご確認ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

RANKINGサイトに参加してみました。よろしければポチっとクリックを~。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

|

« 日課 | トップページ | まいど »

コメント

おはようございます。

猫同士のコミュニケーションっていいですよね。
私もウチの猫のそんな場面を見てみたくって、
もう1匹猫を飼おうかと思ってます。


投稿: ハロリルガル | 2009年5月16日 (土) 05時41分

>ハロリルガルさん

おはようございます。
朝早くのコメント、ありがとうございます。(∩.∩)

いよいよ、りりこさんにも同居猫さんが出来るかもなのですね〜。
ハロリルガルさんにも、りりこさんにとっても
良い相性の猫と出会えますように〜。

猫たち独特の所作、人間とのかかわり方・・・。
ぼーっと、見ているだけでも楽しいものですよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月16日 (土) 06時35分

こんにちは~。
ピュンピュン丸さんところのネコさんは、
本当に気だての良い子だったのですね~。
って言うか、面倒見がよい?
まるでピュンピュン丸さんのよう。
さては・・・ネコさんに教育された?
そんなバカな・・・ねぇ。
ワンの性格も飼い主に似るって言うから、
ネコさんのその包容力も、ピュンピュン丸さんの
ご一家に似たのでしょうね~。
群れを作るネコさんは、面倒見がよい・・・
という一面もあるけれど。
連れてきても、ゴハンもらえなかったら
ソレまでですもん。
子ども時代から、そんなやさすい~環境で
育って入らしたピュンピュン丸さんは、
だから、とってもキャパが広いんだろな~。
お酒好きも・・・環境かな(笑)。

眠くないですか?今頃、撮影出来るお天気になって、
おでかけかしらん?それともお休みになったかな。

投稿: 裏香織 | 2009年5月16日 (土) 09時29分

>裏香織さん

こんばんわ。

物心が付いた頃から、何匹もの犬や猫と
にぎやかに一緒に暮らしていたのですが
このお話のチビはちょっと変わった猫でしたねぇ。
オイラが育てたっていうより、このチビに教育されたっていうか(笑)
普通雄猫って孤独感たっぷりの猫が多くて
仲間とつるむってこともあまりないのですが
このチビだけは本当に面倒見?が良く、
いつでも周りに友達猫がいる仔でした。

オイラのお酒好きも環境なんだろうなぁ(笑)
もうね、小学生の頃からじっちゃんの晩酌に付き合うのが好きで。 (^^ゞ

今日は良く起きている1日です〜。
日中はMARさん、蔵人さんの写真展の方へおじゃましたりして
先ほど帰ってきたところですよ〜。
とても素敵な写真展でしたよ。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月16日 (土) 18時48分

そうですsign01素敵です☆素敵な事なのです!!

猫ちゃんでもワンチャンでも、恋人でも家族でも…
傍に寄り添ってくれる存在は本当に素敵なのですshine
訳あって、多くは語りませんが、きっとみんな一生を掛けてそんな相手を心のどっかで探しているのでしょうねshine
男の人は一生、「少年」女の人は生涯「乙女」

合ってますか? ちなみにこの猫ちゃんは少年?少女?それとももうだいぶお年寄り…?
どっちにしろ淋しいのはみんな一緒だよな~!って自分に置き換えながらも、
「お~い、家の人ぉ~、猫ちゃん来てはるでー!ナンか出してあげたらぁ~♪」って言いたくなっちゃう
悲しい様な、これから笑顔になるのか…期待を持ってしまう今日のピュンさんのお写真でしたhappy01

投稿: しゅりっち | 2009年5月16日 (土) 20時51分

>しゅりっちさん

こんばんわ。

そうですねぇ、人間同士または人間とペット。
その関係性、愛情はかけがいのないものですね。

ただ、野の猫とのことはそれらと同一では無いことの方が多いのです。
野の猫たちと人間、特に日本においては
そのあたりがちょっと特殊なんですよ。
その誕生の背景や遍歴、人間たちの心変わり・・・
いずれも猫たちにとって幸福なことばかりとは限らないのです。
それはこれからも・・・。 なので、余計に
野の猫が幸せに過ごして、いついていてくれる街、
地域は素敵だなと思うのです。(∩.∩)

この写真の猫さんは年齢も性別も分からないんですよ。
ただ、この下町にあるとあるお宅を頼って
そして寄り添うように生活しているのは間違いないかな、
と思っています。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月17日 (日) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/45025911

この記事へのトラックバック一覧です: ねぇ・・・。:

« 日課 | トップページ | まいど »