« 飛翔 | トップページ | 日課 »

2009年5月11日 (月)

見つめる目

Image090511

 

撮影しているのはこっちの方だけれど

じっくりと品定めされて、観察されているのは

人間たちの方・・・

あ・・・自分が観察されているんだな・・・と・・・。

猫を撮影していてそう感じることが良くある。

特に闇夜の猫たちは

人間の目の届かない茂みの奥の方から

じ〜っと人間たちの滑稽な所業を見つめているのだ。

 

 

友人の写真展のお知らせです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

いつもブログでお世話になっている

「路上のルール(野良猫の写真)」MARさん
「猫ろじっく」蔵人さん

お二方それぞれで、下記の通り写真展をやられます。

【MARさん】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『東京 猫語り』 〜誰も知らない 猫たちの東京〜
・メンバー(池口正和 星野俊光 原啓義)
・渋谷<ギャラリー LE DECO(ルデコ)4F・5F>
・<5F>2009年5月12日(火)〜17日(日)
・<4F>2009年5月15日(金)~17日(日) 
・11:00am〜19:00pm(最終日は17:00終了)

【蔵人さん】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『猫旅〜猫棲む街へ』
・メンバー(蔵人 原田佐登美 早川敦子)
・渋谷<ギャラリー LE DECO(ルデコ)3F>
・2009年5月12日(火)~17日(日) 
・11:00am~19:00pm(最終日は17:00終了)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それぞれ別テーマ、別々の写真展なのですが
今回はなんと!ひとつの場所で同時開催されます。
両方とも3人づつの写真家の方々の作品で構成されており、
週末の3日間は、3F〜5Fまで
総展示枚数200枚以上!になるとのこと

クオリティの高い素敵な作品にたくさん出会えるはずです!
猫好きな人はもちろん、写真に興味のある方はぜひ!

※写真展の詳細はそれぞれの方々のページをご確認ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

RANKINGサイトに参加してみました。よろしければポチっとクリックを〜。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

|

« 飛翔 | トップページ | 日課 »

コメント

ド迫力っup 本当に品定め中って感じの重圧感ありますね、こちらのお方sweat01
この場面にもし私が出くわしてたら…ん~、写真、撮ってみるのかなぁ~。
んでもって、ピュンさん達プロとの違いは……

絶対にこんな猫と背景の比率じゃなくて、猫ちゃんとゆ~写真を撮るんでしょ~ねdash
めっちゃ勉強になるなぁ、ピュンさんの写真って。
でも、私もよくシュリを左右にワザと寄せて撮ってるんですが、あくまでセリフ書くスペースを撮ってるだけなので、たまにはこうして真剣な写真にもチャレンジするのもいいですよねsign03
「採点」はしてもらえないみたいなので、ジャッジして下さいな~(一緒じゃぁぁぁぁいっsmile

投稿: しゅりっち | 2009年5月12日 (火) 01時13分

>しゅりっちさん

こんばんわ。

ありがとうございます。(∩.∩)
しゅりっちさんもオイラも同じ趣味の写真なのですから。
好きな様な構図、構成の猫写真でいいのだと思いますよ。
これからもお互い楽しんで撮って、ブログにアップしていきましょう。

写真にセリフを書く場合、
あまりごちゃごちゃとしてしまうと
せっかくの猫写真が見づらくなってしまうでしょうから
写真と文字の量やバランスが難しいでしょうね〜。
ジャッジ(笑)・・・オイラにそんな力量はありませんよ〜。 (^^ゞ

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月12日 (火) 23時05分

空の色と木々の色とが、とても深くて、ミステリアスな雰囲気なのに、お構いなしに、ただまっすぐ座る猫くんがいて。
本当に、実は探られているのは、人間なのかもしれないですね。
クールに見透かされているのかなぁ。

私も、一日くらい、野良の猫になって、
その視線で周囲を見てみたいかも・・。
のんびりとね~。

投稿: すー姐 | 2009年5月12日 (火) 23時15分

>すー姐さん

こんばんわ。

都会でもちょっとした雑木林にはたくさんの生き物がいて、
で、中でも夜行性の猫は特にこういった時間帯が
実は一番活き活きとしている時でもありますからねぇ。
ほんとに、どこからかじ〜とクールに見られているかもです。(∩.∩)

夜の街をフラフラと行く酔っぱらいや
一人で寂しそうに歩いている人や
疲れがどっとでている仕事帰りの人や・・・。
そういった人間の悲喜こもごもを猫の目線でいちど見てみたい気もしますね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月12日 (火) 23時38分

難しい条件の中で撮影された作品に脱帽です。
さりげなく被写体が入っている作風は、がっつき過ぎの私には見習うことが多いです。

ご友人が写真展を開催されると言うことですが、壁面に並べた時を考えるとこういうさりげない写真がとてもいい脇役を果たしてくれるんですよね。

写真展ですが、会期中に私もルデコを覗きにいきたいと思ています。

投稿: cats in woods | 2009年5月13日 (水) 21時47分

>cats in woodsさん

こんばんわ。

夜撮影でしたが街灯の光が届いているところに
丁度この猫さんがいてくれて助かりました。
cats in woodsさんの表情豊かな猫たち、
見させてもらっていてすごく楽しいですよ。(∩.∩)

写真ってブログと紙、特に展示用のプリントとは別物ですよね。
本当なら雰囲気満天の写真なのにブログだと表現が伝わらなかったり。
なので自分もブログのものは比較的アップ目の分かりやすいものを
ピックアップしがちになっちゃいます。

写真展、素敵な写真に沢山出会えると思いますので
ぜひぜひ!

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月14日 (木) 01時40分

こんにちは~。
送信ミスして、コメント飛んでましたな。
失敗ですw。
こんな風に暗闇で、何もかもくっきりと撮れる凄さに
ビックリでした~。
木の間から見える青空と雲。手前の草のツヤツヤまで。
スゴイ。う~んと唸ってしまったです。

投稿: 裏香織 | 2009年5月14日 (木) 13時56分

>裏香織さん

こんばんわ。
レスが遅くなってしまいました、ごめんなさい。

暗闇の猫って基本的に撮影できない事の方が多いのですが
条件がそろうと、なんとか〜・・・って感じです。

闇夜で草むらや路地にカメラを向けているって
怪しい奴ですよね(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年5月16日 (土) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/44982767

この記事へのトラックバック一覧です: 見つめる目:

« 飛翔 | トップページ | 日課 »