« 吹きっさらしの風の中・・・。 | トップページ | 段ボールのベッドで・・・。 »

2008年12月 6日 (土)

仲良し・・・。

Image081206

 

今日は猫撮影に行けなかったので以前に撮ったものから1枚。

自分も小学生の頃、犬と猫と一緒に暮らしたことがあるけれど

想像以上に仲良くなるんだよなぁ犬と猫って・・・。

で、たいていは体の小さな猫の方が偉そう〜にするのだ(笑)

犬の包容力や順応性が全てを上手くしているのかなぁ・・・。

そういえば、この写真の老犬も

猫たちをやさしい眼差しで見ていたっけ。(∩.∩)

 

週末、東京は冬らしく冷え込んでおりますが

みなさんの方はいかがでしょうか。

年末の暴飲暴食、風邪にご用心〜!ですよ〜!

(ピュンピュン丸!お前が一番な! ハイハイっと! 笑)

 

 

<掲載の写真はクリックすると大きな画像が見られますよ>

───────────────────────────

<里親募集のお知らせ>

野良猫たちの保護活動をされている
ブログ【ねころくっ!】きみどりさんのところで
子猫が保護されています。
責任を持って、ぜひ!っという方は、
【ねころくっ!】きみどりさんのブログまで!

───────────────────────────

RANKINGサイトに参加してみました。よろしければポチっとクリックを〜。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 吹きっさらしの風の中・・・。 | トップページ | 段ボールのベッドで・・・。 »

コメント

なんて、包容力のあふれるワンちゃん。
ニャンズも安心しきって寝こけてる。

これ好き!。すんごく。
優しい優しい時間が木枯らしを吹き飛ばしてくれそう。
もっと寒くなったらもっとくっつくんだろな。
お水も、ゴハンも分け合うんだろな。
いいなぁ。こんなワンコにワタシはなりたひ。

うちんちの昔~し飼ってた犬は北海道犬(いわゆるアイヌ犬)。ワタシはアイヌ犬という呼び名の方がずっと好き。アイヌの方の狩猟に欠かせないものすごく強い凛々しい犬種。誇りを持って使って欲しいのに。

飛号という名前でしたが狩猟犬のDNAを色濃く残していて、闘犬用のボクサーに鎖を切って飛びかかっていきましたな。ボクサーの飼い主はその筋のお方っぽい人でしたが、「姉ちゃん、バケツに水」とぼそりと言って、水をぶっかけ2頭を離しました。なかなかの迫力。飛は無傷。あちらは耳が血だらけでお帰りになりました。
ので、ニャンコとは仲良くできませんでしたなぁ。

ピュンピュン丸さんのお宅は人もワンコやニャンコも、
やさすいさんの集まりだったのでショね。うん。
あ、記事かと思った?長くて(爆)

投稿: 裏香織 | 2008年12月 7日 (日) 07時48分

あったかい写真だなー。
オレンジのベストはレスキュー隊か?
犬のレスキュー隊?
「悩みがあったらここへ」みたいな(笑)
黒猫ちゃんも「ただいまー」って帰って来た。
平和でいいな。

投稿: チャチャ猫 | 2008年12月 7日 (日) 11時25分

>裏香織さん

こんばんわ。

気に入っていただいて、嬉しいです。(∩.∩)
この仔たちみんな仲良しみたいで
ぴと〜っとひっついて寝ていましたよ。
主に猫族が老犬の温もりを頼っていたって感じかなぁ(笑)

アイヌ犬や秋田犬、甲斐犬など日本の伝統の犬ってオイラも好きです。強さと優しさを併せ持っているんですよねぇ。
「飛号」すごい名前ですねぇ。
鎖をちぎって飛びかかるほどの力がある犬は
やっぱり専門の人じゃないと飼いずらいだろうなぁ。
ただこの手の犬でも闘犬教育ではなく、やさしく育ててあげると別の犬のようになるのだそうですよ。アメリカン・ピットブルという相手をかみ殺すだけに改良された悪魔の様な犬も、そういう事例がたくさんあるとのこと。

ウチにいた犬も猫もいわゆる雑種の集まりでしたが
ほのぼの仲良くみんなで暮らせて幸せでした。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年12月 7日 (日) 19時59分

>チャチャ猫さん

こんばんわ。

ありがとうございます。(∩.∩)
この老犬くん、オレンジベストはいつも着させられているみたいで、
まんまレスキュー隊の様でしたねぇ。
「252!生存者あり!」な〜んてのも出来たりして。
あ、でもすごくのほほほ〜んとしていたから、無理だな(笑)
目の前を通りすぎている黒くんはこの後オイラの方まで来て
ひとしきり体をこすりつけたりして甘えて、
またレスキュー犬のもとへ帰って行きました。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年12月 7日 (日) 20時03分

この老犬、やさしいおじいさん、という感じでいいですね。
3匹の猫も、すっかり安心しきっているという感じです。
「おじいちゃんと孫たち」って見えます。心がぽかぽか暖かくなります。

投稿: のらオヤジ | 2008年12月 7日 (日) 20時58分

>のらオヤジさん

こんばんわ。

はい、この犬はほんとうに優しいおじいさんという感じでしたよ。(∩.∩)
3匹の猫たちはここが一番安心なのかスヤスヤと。

人間たちが入り込む事の出来ない動物たちだけの空間、っていう感じでした。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年12月 7日 (日) 22時12分

「ご隠居さん」とこのワンちゃんを命名いたしましょう。
以前、家で飼っていた犬は猫が大好きで、特に家によく来ていたノラ猫の「キンちゃん」(勝手によんでいた)に恋しておりました。
なんとその後、キンちゃんは家の裏で亡くなったのですが、それから1週間ほどして、家の犬小屋に見慣れぬ子猫が二匹!どこかでキンちゃんが産んだと思われる子猫たちが、どうやら匂いをたどって家の犬小屋にやってきたらしいのです!
残念ながら、子猫たちも生きながらえることはできませんでしたが、最後に子猫たちが頼ったのが家の犬だったことに、妙に感激したものです。
犬と猫はちゃんとわかりあえると思います。

投稿: ぶち | 2008年12月 9日 (火) 18時37分

>ぶちさん

こんばんわ。

ご隠居さん、いいですねぇその名前。
命名ありがとうございます。(∩.∩)

キンちゃんとその犬さん・・・良い話ですねぇ・・・。
犬も猫の間だってちゃんと信頼関係や愛情の関係が成り立つんですよね。
それにしても子猫たちだけで匂いを辿って犬小屋までくるなんて〜。(涙)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年12月 9日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/43340601

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良し・・・。:

« 吹きっさらしの風の中・・・。 | トップページ | 段ボールのベッドで・・・。 »