« お気に入り・・・。 | トップページ | なに?文句ある? »

2008年11月18日 (火)

東京の空に・・・。

Image081118_2_2

 

東京の空にウルトラマンやセブン・・・

キングギドラにモスラ、ギャオス、ガメラ・・・

なんてものが元気に飛んでいた時代。

人間と猫はもう少し上手くつきあえていたような気がします。

街の造りが、生活形態が変わってしまったから・・・・・

それだけでは無いような気がします。

 

RANKINGサイトに参加してみました。よろしければポチっとクリックを〜。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« お気に入り・・・。 | トップページ | なに?文句ある? »

コメント

東京には空が無いといふ・・・・(千恵子抄より)

東京の空を私は知らないんで、ウルトラマンやセブン・・・
キングギドラにモスラ、ギャオス、ガメラ・・・
なんてものが元気に飛んでいた時代があったのは、知らなかったですが、へー、そうなんですねー。(いや、そこは突っ込むとこじゃーない。)(笑)

都会の猫は、都会の猫の暮らしがあるのでは?
田舎の猫は、田舎の猫らしく・・・。
(都会のネズミと田舎のネズミって、童話がありましたね。)
都会の猫のこの猫ちゃん、なにを瞑想しているんでしょう?
それとも、なーんにも考えてないのかな?(笑)

投稿: qchan | 2008年11月18日 (火) 19時18分

人間が作っている社会に、順応するように猫たちも変わっているのでしょうか?
当時の野良猫の代表は、空き地に暮らすニャロメかな?
今は、空き地という場所さえなくなっていますよね。

投稿: すー姐 | 2008年11月18日 (火) 22時57分

そうですね、物質的な変化だけでなく、精神的変化も劇的ですよね。ニュースなんて昔では考えられなかったような凶悪で悲惨、無差別、理由ナシのものが増大していますしね。
もしかしたら、人間が忘れ去った優しさやゆとり等が形を変えたものが動物なのかもしれませんね。
だから、行き場のない、里親を待つ子があんなに沢山いるのかもしれません。
我が家はララをもらったことで一気に幸せに包まれました。
毎日が癒され、和んで、なんでもない日常でも楽しさにあふれています。
動物は幸せの使者だと思います。
街の片隅で野良猫たちも人間を見守ってくれているのかもしれませんね。

投稿: ぷよ | 2008年11月19日 (水) 08時29分

ウルトラマンやセブン、キングギドラにモスラ、ギャオス、ガメラ。東京の空に。いましたなぁ。

うちんちのまわりは、まだ野良ニャンコが出没して。
やさすいご近所の方が自腹で避妊手術したり、
ネコ屋敷になったりしてますが、街中で見かけるネコちゃんは、どこで寝てるのかな?って心配ですw。

空が大きくて、銀色のビル。南国を思わせる木がそのビルを両断して。
三毛猫ちゃんが、まわりを睥睨しているポーズ。
良い感じ。ステキです。

そうそう、ベッド・ミドラー。
ローズよりも「フォーエバー・フレンズ」を
パッと思い出してコメ入れしちゃったかもです。
って、ここじゃないな。

投稿: 裏香織 | 2008年11月19日 (水) 10時38分

>qchanさん

こんばんわ。

智恵子抄の場合は、そう言われて光太郎が
同じように見つめた東京の空は美しい青空だったのにも関わらず・・・。
っていうところが深いんですよねぇ。
智恵子にとっての空は故郷の空だけ・・・。
自分も好きな作品です。

都会は都会、田舎は田舎なりっていう点は
昔から変わらないのだと思いますが、
そうではなくて人間たちの目線の中、環境を含めた生活の中に
以前と比べて猫が含まれにくくなっているのかなぁ〜と。
そんな感じがたものですから。

この猫は遠くの方をしばらくじ〜っと見つめていましたよ。
意外と何も考えていないのかもですね。 (∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年11月19日 (水) 17時36分

>すー姐さん

こんばんわ。

野に置かれてしまった猫たちは、
ただそこで暮らすしか出来ないですからね。
猫たちは根本的な部分で変わってきたということは無いと思いますよ。
変わったのは街というカタチだけではなく人間の心もなのだと思います。

今の時代にニャロメは出てきてくれないかもですね(笑)
空き地そのものは有るのですが子供たちが遊べなくなりましたね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年11月19日 (水) 17時37分

>ぷよさん

こんばんわ。

そう心遣い的なものが変わってきましたよね。
多くの事象、考えがドラスチックな方へ向かっているような・・・。
もちろん全部が全部ってわけではないのでしょうが。

ララちゃん写真を見るだけでも幸せそう。(∩.∩)
病院での出来事を除いてですが。(笑)
猫や犬、鳥・・・相性はそれぞれでしょうが
人間以外の動物たちと暮らせるって素敵ですよね〜。
ほんと彼ら彼女らは幸せの使者なのかもしれません。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年11月19日 (水) 17時37分

>裏香織さん

こんばんわ。

最近、ヒーロや怪獣が空を飛んでくれなくなっちゃいましたよね(笑)
みんな電脳の世界に潜むようになっちゃったのかしらん・・・。

人間が思いもしないような所で猫たちは寝ていたりしますねぇ。
風よけはあっても冬は寒いですから心配ですよね。

これは朝方に撮ったものなのですが
今日はどこへごはんを捕りに行くか、もしくはもらいに行くか・・・
な〜んてことを考えていたのかもですね。 (∩.∩)

「フォーエバー・フレンズ」懐かしい作品。
彼女の映画に良く用いられる対比が、女性の友情というカタチで
すごく深く表現されてましたよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年11月19日 (水) 17時37分

 ごめんください。突然のコメントで誠に恐れ入ります。
 私は、上記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、ガメラな雲を中心とした「ガメラな天候」に付いての記事をまとめておりまして、この度11月21日付けの上記TBの更新中にて、こちらの記事をご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

投稿: ガメラ医師 | 2008年11月21日 (金) 18時01分

>ガメラ医師さん

こんばんわ。

そしてはじめまして。
ようこそいらっしゃいました。(∩.∩)

ブログ見させてもらいましたが、面白いテーマですねぇ。
ガメラは幼少の頃に観たのをぼんやり覚えていて、
その後もTVなどで放送されていたのを見ていたのですが
大好きな怪獣だったりします。そして敵としてはやっぱりギャオスが一番です。

TBの方、了解しました〜。
タイトルの割にガメラが飛んでいなくて申し訳ありません。
ブログの方、これからも覗かせてもらいますね。

よろしくお願いします。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年11月21日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/43153865

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の空に・・・。:

» ガメラ雲とそのまとめ 2008/11 [ガメラ医師のBlog]
 本日四本目の更新です。 一本目「湯浅版視聴記 /11/21」はこちら。 二本目「角川大映スタジオ情報 08/11」にはこちらから。 三本目「雷牙情報 /11/21」はこちらより。  本項におけるガメラ雲とは、『ガメラのように見える雲』もしくは『ガメラを連想させる雲』の意で、@ガメラ医師の造語、でございます。 前回10月の「ガメラ雲のまとめ 08/10」には、こちらからどうぞ。 『気ままな4分音符のブログ』 http://ameblo.jp/wolfy1978/ さん、11月14日の更新。 空... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 17時57分

« お気に入り・・・。 | トップページ | なに?文句ある? »