« 機嫌の良い放課後 | トップページ | とうりゃんせ・・・。 »

2008年9月10日 (水)

そこにいるということ・・・。

Image080909

 

一緒に仲良く遊び回ることはできないけれど

会いに行けば側まで来てくれて、

しわがれた声で挨拶をかわしてくれる猫がいる。

 

ミケ、一緒の時代に生まれてくれてありがとう。 (∩.∩)

 

<FinePix S5 pro Nikon Ai AF DC Nikkor 105mm F2D>


────────────────────────────────

catcatcat <里親募集のお知らせ> catcatcat

野良猫たちの保護活動をされている
ブログ【ねころくっ!】きみどりさんのところで
子猫たちが保護されています。
責任を持って、ぜひ!っという方は、
【ねころくっ!】きみどりさんのブログまで!

────────────────────────────────

猫以外の写真・話題は別のブログがありますので、
よろしかったらおいでください。(∩.∩)

それ行け!へっぽこ撮影隊!!」(http://pyunpyun.exblog.jp/

────────────────────────────────

RANKINGサイトに参加してみました。よろしければポチっとクリックを〜。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 機嫌の良い放課後 | トップページ | とうりゃんせ・・・。 »

コメント

ドキッとしました。
この険しく、端正な横顔のどアップと、
まるで恋しい女性にささげるような言葉。

ピュンピュン丸さんの、彼女に対しての愛情が伝わるようです。
たとえば、二人(一人と一匹?)が別の形で生まれても、出会った縁なのではないか?と感じました。

投稿: すー姐 | 2008年9月10日 (水) 02時24分

風格がありますね。
やぁ、ミケ!ってこっちは同等もしくは年下扱いの口調で猫に話し掛けがちですが、ミケにしてみたら「ああ、そなたか。いかがした?」みたいかも。
いつも会っていると不思議と気持ちが通じますよね。
ただ声を掛け合うだけの間柄であっても、そこにはご縁が。
本当にそうですね。
出会いを大事にしないとな。

投稿: ぷよ | 2008年9月10日 (水) 08時15分

>すー姐さん

こんにちわ。

あはは、そんなんじゃないですよ。(∩.∩)

ただ、それが猫だろうが、犬だろうが
やっぱり縁や運命みたいなものはあって
ただただ、出会えたことが嬉しいなぁ〜と。

ミケやその他の探偵団猫に会えてよかったなと。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年9月10日 (水) 12時39分

>ぷよさん

こんにちわ。

そうそう、そんな感じかもしれません。
大奥のお局様クラスだったりして! (∩.∩)

動物、特に身近にいたり、一緒に暮らしていると
愛情はもちろん、生きていく共同体みたいな感じがする時があります。
その命に出会えたことに感謝ですよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年9月10日 (水) 12時43分

こんにちは。
そこに行けば、待っていてくれる
いい存在ですね。
さすが、ミケ姐さん
人間の気持ちまで、お見通しかも。。。

投稿: kahiro | 2008年9月10日 (水) 16時54分

>kahiroさん

こんばんわ。

そうですねぇ、「あ、いるもの奴だ」って
認識してくれているのが単純に嬉しいですよね。(∩.∩)

ミケ姐さんはこちらのしゃべっていることが
全部分かっていたりして・・・(笑)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年9月10日 (水) 19時00分

こんばんは~
ピュンピュン丸さんの言葉に胸と目頭がキュンってなってしまいましたぁ。
何かしら心が触れ合う瞬間。その空気。その時間。その風景。いつまでも大事に留めておきたいですよね^^
一緒の時代に生まれて感謝apple

投稿: 姫子 | 2008年9月11日 (木) 00時07分

>姫子さん

こんばんわ。

ありがとうございます。(∩.∩)
一期一会っていう言葉が分かる時ってありますよね。
それは何も人間同士のことだけではなくて。

色々な動物との出会いにも感謝。
で、こうやってブログでみなさんとも知り合えて感謝です。happy01

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年9月11日 (木) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153138/42430667

この記事へのトラックバック一覧です: そこにいるということ・・・。:

« 機嫌の良い放課後 | トップページ | とうりゃんせ・・・。 »