« 安らぐ場所 | トップページ | 森の見廻り »

2008年5月29日 (木)

はい、目線ください〜!

Postcard1

 

今日は一日ぐずつき模様な空

野で過ごす猫たちにとっても憂鬱な一日だったかな。

こんな日はミケ姐さんのブロマイド撮影でも(笑)

 

目線ママイキで、もうちょい顎を上でお願いしま〜す。 (∩.∩)

はい、OKです!!

 

ミケ姐さんは100%の野良猫ですが、やっぱり器量好しっすねぇ。

っということで久々の猫の森探偵団からの写真でした。

 

<掲載の写真はクリックすると大きな画像が見られますよ>

────────────────────────────────

猫以外の写真・話題は別のブログがありますので、
よろしかったらおいでください。(∩.∩)

それ行け!へっぽこ撮影隊!!」(http://pyunpyun.exblog.jp/

────────────────────────────────

 

 

ファイブスタイル ブログランキング  ペット(猫) ブログランキング

|

« 安らぐ場所 | トップページ | 森の見廻り »

コメント

コンバンハ。
ミケ姐さんファンとしてはカブリツキの一枚です!
出来ればミケ姐さんの写真集を!
完成したら我が『装丁美術館』で展示させてくださーいhappy01
ん~展来会のネーミングは…
「特別展 ミューズの眼差し』ってことで。

投稿: 紫陽花 | 2008年5月29日 (木) 21時12分

ミケ姐さん、表情がいいですね。首をちょっと傾げて可愛い!野良とは思えない風格。
ピュンピュン丸さんの猫に対する愛情を感じます。
こんなに近づいて。猫ちゃんも安心してるんですね。
うちのチャチャもいつかこんなふうにいい感じに撮ってあげたい。

投稿: チャチャ猫 | 2008年5月29日 (木) 22時13分

>紫陽花さん

こんばんわ〜。

カブリツいていただいて、嬉しいです。(∩.∩)
ミケ姐さんのどアップを出したかいがありまする。

ミケ姐さん写真集っすかぁ、う〜む、いいかも。
その時はぜひ、館長の紫陽花さんにピックアップしてもらって、
装丁美術館に展示してくださいませ。 happy01
ミケ姐さん、ミューズなんて言われたら大喜びですぜ〜!!。
音楽や舞踏の女神! うむ、ミケ姐さん今度踊ってくれないかなぁ。 cat

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年5月29日 (木) 22時19分

>チャチャ猫さん

こんばんわ〜。

色々な野良くんたちを見ていますが、
ミケ姐さんはかなり綺麗で賢い猫さんだと思います。
この猫の森にはちょくちょく通って撮影させてもらっているので
何匹かの猫たちには顔を覚えてもらったらしく
彼らが気分が良い時にはアップの撮影も許してくれているみたいです。 (∩.∩)

家で一緒に暮らしている猫くんの場合は撮影しようと思うと“遊び”と勘違いして
必要以上にカメラに寄ってきてしまったりするので
フレームに収めるのが難しい時がありますよね。
でも、根気よく待っていると撮れますよ〜!がんばってください。 happy01

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年5月29日 (木) 22時26分

あ、目がきれーい!表情もまさにモデルさんのそれですね。

なんかいつものミケ姐さんと違った雰囲気でよいですね。

投稿: SONE | 2008年5月30日 (金) 00時00分

>SONEさん

こんばんわ〜。

ミケ姐さんって目が綺麗ですよね。
いつも割とじ〜っとしてカメラを見てくれるので
こういう撮影の時には助かります。(∩.∩)

いつものちょっとキツメのミケ姐さんとは違った雰囲気で撮れました。 happy01

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年5月30日 (金) 00時37分

はい!かぶりつきです!!私も!
思わず、無断で、保存しちゃいました。
(いいですか??)すみません。(図々しい・・)

やっぱりミケ姐さんは特別なオーラがありますよ。素敵だあ~。

昨日の写真も緑がきれい。そこに白黒。映えてますねえ~。いやされるわあ。

投稿: きみどり | 2008年5月30日 (金) 01時07分

>きみどりさん

こんにちわ〜。

きみどりさんもっすか。(∩.∩)
ありがとうございます。

写真、個人でデスクトップ等に利用される限りはOKですよ〜。
ももたっちにでも見せてあげてください(笑)

ミケ姐さんはオイラにとっても特別な存在ですし
やっぱり会いに行ってそこにいてくれると安心します。

昨日の写真の仔はなんか牛柄のような模様の猫でしたよ〜。 happy01

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年5月30日 (金) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安らぐ場所 | トップページ | 森の見廻り »