« 暖かそうな茶ブチのマクラ | トップページ | 無言のアピール・・・ »

2008年2月 4日 (月)

へっぽこレインジャー部隊参上!!

Kinobori

 

昨日の関東地方は結構な雪・・・。

ただこの辺は海も近いところにあり
風などの具合で、それほどは積もりはしませんでした。

猫の森も昨日はうっすら雪化粧されていましたが
本日はほとんど雪のなごりもなく、
猫の森探偵団のみんなもヒンヤリとした場所から
わずかなお日様の光を求めてひなたぼっこ・・・。

 

さて、茶ブチはどうしているかしらん?。

っと思い、猫の森を探索していると・・・・・。

 

ガサガサ、カリカリ・・・っという音が背後から・・・・。

黄色い衣装を全て脱ぎ捨てて幹と枝だけになってしまった
10メートルぐらいはあろうかという銀杏の木から
茶ブチが、よいっしょ、よいっしょっと、悪戦苦闘しながら降下中・・・。

 

「う、ううぅ・・・・・。

 登るのはいいんだよなぁ・・・登るのは・・・・・。

 降りるのがやっかいなんだよにゃぁ・・・ (= ̄▽ ̄;=)」

 

猫族の運動能力、反射神経は動物界の中でもピカイチで、
木登りも大の得意!!

ですが・・・降りるのはみ〜んな苦手なんだよね(笑)

 

がんばや!茶ブチ!

地面まであともうちょっとだよ。(∩.∩)

 

 

ファイブスタイル ブログランキング  ペット(猫) ブログランキング

ファイブ ブログランキング

 

|

« 暖かそうな茶ブチのマクラ | トップページ | 無言のアピール・・・ »

コメント

昨日は大変な雪だったけど、そうですか!それほど積もらなかったんですね!
きょうは、日差しが暖かでしたね。

ところで、知らなかった!
木の枝を伝って、飛び降りるのかと思ってましたが、
こんなふうにおっかなびっくり下りてくるなんて!人間と同じですねぇ!
後のことを考えずに、気分良く登っちゃったのかな?

なんか、可愛いです♪(^^)

投稿: すー姐 | 2008年2月 4日 (月) 19時40分

>すー姐さん

こんばんわ〜。

そうですねぇ、雪はうっすらと積もった程度でした。
海が近いと温度や風の関係で積もりにくいのかもですね。

猫は木登りが大好きですが・・・っというより
高いところが好きなのですが
降りるときは結構どんくさい感じが多いです。
もちろん木のカタチの具合などでシュタ!っと
格好良く降りられることもありますけど。

茶ブチは運動神経抜群の団員くんなので
こういう姿を見ると、可愛いなぁっと思います。 (∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年2月 4日 (月) 20時45分

そうか~。これは上っていくところじゃないんですね~。
ウチで飼っていた猫は頭を下にして降りてましたけど…。

投稿: ぶち | 2008年2月 5日 (火) 01時52分

こんにちは。
こ、これは。。。
茶ブチくん、大変だなあ。
猫って降りるとき、帰るとき、
本当に大変そうですね。

道でよく会うのは黒白の猫が多いなあ、と、
世間的には何て呼ばれてるんでしょうか?

投稿: kahiro | 2008年2月 5日 (火) 15時00分

>ぶちさん

はじめまして。

ようこそです。 (∩.∩)

このシーンは、そう降りてくるところなのです。
高さ的には1m80cmぐらいのところですが
猫くんの目線的にはこの高さは人間の身長換算で
7,8mぐらいの感覚なのだと思います。
なので木のカタチなどにもよるのでしょうが
大概の猫くんはこのあたりまでお尻から降りることも多いみたいですよ。
この後、茶ブチくんは頭を下にしてしゅた!っと降りていました。

ぶちさんのところの猫さんは、ずっと頭からですから
人間で言えばオリンピック選手並みにすごかったのでしょうね。(∩.∩)

のほほんなブログですが、
よろしければ、また呆れずに見に来てくださいまし。 m(_ _)m

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年2月 5日 (火) 22時38分

>kahiroさん

こんばんわ〜。

茶ブチのこのショット、なかなかお茶目でしょ。(∩.∩)

この銀杏の木も葉っぱがたくさんある時は丁度いい隠れ家に、
で、冬の丸裸状態の時は遠くまで見渡せる
探偵団くんたちの見張りの木になっているみたいですよ。
この時は、ほんとうによいしょっよいしょっ・・・って感じで降りていました。

黒白の猫・・・そうですねぇ、通称はあるのでしょうかね。
オイラは普通に黒白(白黒?)猫って呼んでいますが。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年2月 5日 (火) 22時48分

いいですね、いいですね〜
ガシッと掴んでる力強い感じと
今にも落ちそうな危うさ。
野生のニャンコって感じがします。
そして可愛い。
降りるところ、マヌケなんでしょうね(*^.^*)

投稿: ダビダビ | 2008年2月 6日 (水) 00時27分

こんにちは!また遊びに来ちゃいました。今日は更にじっくり楽しませていただきました!
「ねころくっ!」に遊びに来ていただいてありがとうございます!!嬉しかったです!

猫達って、自然の中が似合いますよね・・・
なんだか、室内飼いのうちの子達がひよわに感じます。
本当は、のびのび自然の中で野性的に暮らすのが幸せなのかもしれないなあ。それが許されるのなら。

保護ボラなんてやってると、色々考えちゃうとこもありますよ~

またお邪魔しにきまーす!

投稿: きみどり | 2008年2月 6日 (水) 00時54分

>ダビダビさん

こんばんわ〜。

この野太さもカワイイなぁ〜なんて思います。
早く降りてしまいたいのにできないジレンマ(笑)
茶ブチの性格がよく出ているかなぁ。
こんな仔がウチにいたら大騒動でしょうね。 ( ̄▽ ̄;)

大変な時期なのに、コメントありがとうございます。
ゆっくりゆっくりいきましょうね。 (∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年2月 6日 (水) 22時43分

>きみどりさん

こんばんわ〜。

さっそく厚かましくおじゃましてしまいました。
猫くんたちの写真、生き生きとしていて良いですね。
きみどりさんの温かい〜猫や犬たちとの関係が感じられるブログで
見ているほうも楽しいっすよ。

猫たちの生って、特にこの日本では難しい状況ですよね。
色々な考え方があるのでしょうが、
猫族の中でも、いわゆる家猫という種にあたるものは
人間と接点を持ちながら暮らすことが幸せなのではないかなぁ・・・。
っとオイラは思っています。
長い長い歴史を経て、家猫族くんたちには
野生の生態系の中にだけでは身の置き所はないですしね。

また、いつでも遊びにきてくださいまし。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年2月 6日 (水) 22時44分

こんにちは。
この茶ブチくんが忘れられず
必死な姿を思い出します~
このお写真と、美しいお日様のお写真
お借りしても、よろしいですか?

投稿: kahiro | 2008年2月10日 (日) 17時19分

>kahiroさん

こんばんわ〜。

この茶ブチ、そんなに印象に残りましたか。(∩.∩)
ありがとうございます。

お日様の写真は、直近で撮ったやつですかね。
お日様と、煙突と、観覧車と、湯気がもくもくのやつ。
朝にお日様を見ると元気いっぱいになりますよねぇ。

写真2点、使っていただいてOKですよ。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年2月10日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かそうな茶ブチのマクラ | トップページ | 無言のアピール・・・ »