« 闇夜の忍び猫 | トップページ | 思いはどこへ。 »

2007年12月 7日 (金)

猫の道

Michi

 

隅田川を吹き抜けていく冬の風は

人間にも、猫たちにも容赦がなく冷たい。

お日様が元気な日中でも、その勢いは衰えないのだ。

ただ、猫くんたちには、風よけとなる防風林付きの
通り道がいくすじもある。

いざとなったら防風林にも隠れられるしね。

打ち合わせの帰り、
隅田川沿いをぷらぷらと歩いて帰っていたら
ひょこっと現れて、こちらを振り返ってくれた仔が。

 

「お前はどこの者?
 
 そこで何をしているにゃ?」

 

警戒しつつも、しばらくは撮影に付き合ってくれました。

今日はどちらへお出かけなのかな。 (∩.∩)

 

 

ファイブスタイル ブログランキング  ペット(猫) ブログランキング

ファイブ ブログランキング

|

« 闇夜の忍び猫 | トップページ | 思いはどこへ。 »

コメント

こんにちは。
こういう道、好きです。猫と歩きたくなります。
金八先生の土手も好き。
並木道も好き。

投稿: kahiro | 2007年12月 8日 (土) 14時15分

>kahiroさん

こんばんわ〜。

この川沿いの公園は、整備されていて綺麗ではあるのですが
夏は直射日光に一日照らされて、溶けるほど暑く、
冬は、ぴゅ〜っと冷気が吹きさらすという、結構過酷な公園です(笑)

でも、穏やかな日もたまにはあり、
そういう時にここをノンビリ歩くのは気持ちが良いですよ。

金八さんの歩いていた土手も良いっすよね、
都内はああいう風景がどんどんなくなり
み〜んなコンクリートで固めしまっています・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月 8日 (土) 17時37分

こんにちは。
随分前、家の前の道が舗装されました。
足元はどろどろにならなくなったけど、
なんか淋しかったです。
そして何年か前、玄関前のスペースがコンクリに。
とってもとっても雑草が元気いっぱいになるので。
楽にはなったんですけどね。
裏の畑は一戸建てになりました。
よく散歩する猫を見かけたものですが。

投稿: kahiro | 2007年12月 9日 (日) 14時23分

こんにちは~~!やっとピュンピュン丸さんの所に遊びにこれました(^^)Vそれまでの間何度か様子を見にきて頂いたり励ましのお言葉を頂いたり、嬉しかったですっ!
この頁の川沿い、素敵なところですね!京都の鴨川の上流(四条~三条よりも上)に行くとこんな感じだったような・・・。河川整備ってどこか似るんでしょうね。
木登りの野良にゃん、野性味あふれる眼光で猫の本来の姿を彷彿させますね。そういえば昔、家で飼っていた真っ白な猫(名前・こにゃご)が、家の前の山(東山の少し山手だったので真裏も道路を隔てた家の前の方も宮内庁の御陵山でした)の一番高い松の木に登って降りられず、消防のはしご車に出動してもらったことがありました。(結局はびっくりして落ちる様に自分で降りましたが・・・^^;)
近所のボス猫になっていたぐらい大きくて機敏な猫で、よくモグラや鳥を取って帰ってきてたのを思いだしました(^^)ヾ
・・・と、長くなってしまいましたが、たくさん良い写真を見せていただけて楽しかったです!
改めまして、またこれからもお付き合いくださいませ~~!!

投稿: 姫子 | 2007年12月 9日 (日) 15時09分

>kahiroさん

こんばんわ〜。

kahiroさんが言う通りっすね。
足下の見た目の綺麗さと引き替えに、
我々は色々と失ったモノが多いような気がしますよ。

何でもかんでも自然のままにとは思いませんが
あまりにも人間の都合の良いように環境に手を入れすぎだと思います。

我々の次の世代の子供たちや、猫たちに
悲しい思いをさせてはいけませんよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月 9日 (日) 21時42分

>姫子さん

こんばんわ〜 & おかえりなさい! (∩.∩)

風邪が良くなられたみたいで、ほんと、良かったっすね。
体調が悪いときって、寝ながらも色々と考えちゃいますから
精神的に参っちゃうこと多いっすもんね。
あ、姫君さんの日記も楽しかったっすよん。

京都の鴨川! 河川敷にカップルが多いところっすよね(笑)
先斗町の河床のお店で夏にビールを飲みながら鴨川を眺めるのが好きっす。
あそこもコンクリート整備されてはいますが、
まだまだ鴨川の緑や景観は残っている方だと思いますよ。
場所によっては水自体も綺麗なように見えましたし。

猫も犬も、木に登るのはそれほど珍しくないっすよね。
特に登る方は、さすが!なんて感嘆しちゃうほどみごと。
でも、降りるときが不格好でおどおどする仔が多いですよね(笑)
姫子さんの飼われていた白にゃんくんも
木の登り降りに差があったのでしょうね。(∩.∩)
消防隊まで呼んでしまうとは、さすがボス君の貫禄っす。
猫君、獲物を飼い主である我々に自慢に来てもらうのは良いのですが
なかなか困ってしまう獲物も多いっすよね(ゴキとか・・・)

写真、色々みていただいて嬉しいっす。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしま〜す。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月 9日 (日) 21時45分

きゃぁ~、たっくさんのお返事を書いて頂けて有難うございま~す^^恐縮しちゃいます^^;
先斗町も昔と違って若い人達が気軽に入れる様なお店が増えて河床もリーズナブルに楽しめるようになりましたよね。定番どおり、昔(大昔^^;)鴨川沿いはよくデートしました^^
白猫(こにゃご)は8㌔位あって、遠くから見ると犬と間違えられてました(白は膨張色だからでしょうか?)でも筋肉質でスマートだったんですよ^^取って来た獲物も生きてましたし、あの後獲物をどうしたんでしょうね?お気に入りの野良にゃんにプレゼントしてたかも…です^^

投稿: 姫子 | 2007年12月11日 (火) 23時03分

>姫子さん

いえいえ、せっかくカキコミしていただいているのですから。 (∩.∩)

自分も10年ぐらい前によく、先斗町あたりをウロウロしていましたが
その頃は、まだちょっと入りにくい雰囲気のお店もあったかなぁ。
当時良く行って、その界隈お店の人しか持っていないウチワとかもらったりしました。
そうそう、あそこも猫の多い街ですよね。

こにゃごどん、8キロっすか? すごいですねぇ。
日本の猫の平均は大きくても4キロ前後っすから。 ( ̄▽ ̄;)
筋肉質だったら、余計に迫力あったでしょうね。
お気に入りの相手に何をプレゼントしていたのかなぁ。
今回も姫子さんのことを心配して、側にいてくれたかもですよ。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月11日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闇夜の忍び猫 | トップページ | 思いはどこへ。 »