« ひそひそ話・・・。 | トップページ | 茶ぶちと花壇 »

2007年12月13日 (木)

眼光するどく、睨みつける!

Giroro


「あー、もう! 何しているにゃ!!
 
 オイラ、お前に言っておいたよな?
 
 ちゃんと見張っておけってさ!
 
 なんで、そうやっていつも居眠りしているにゃ!!」

 

活動的で強気な茶ぶち2号に対して、

おっとり物静かな白ブチ<通称おいでやす>・・・。

 

いつも通り丸くなっていたところを
茶ぶちに見つかってしまいました。 (= ̄▽ ̄;=)

 

この2匹、決して仲は悪くはなく
楽しそうにジャレあっていることもあるのですが

力関係は明確なようで・・・。

白ブチのおいでやすは、
たま〜に、茶ぶちにこうやって威圧されています。
(茶ぶちも、険悪な関係になるまではやりません)

 

本日の東京は午前中に冷たい雨が降っていたし、
気温もあまり上がらなかったからね。

じ〜っと丸くなっていたら眠くなっちゃったのかな(笑)

 

───────────────────────────────────
 
<茶ぶちのプチ情報>

オイラのお気に入りの茶ぶちくんですが、実は3匹いるのです。

直近でいうと今日のものと、12月11日「ひそひそ話・・・。
に登場しているのは<茶ぶち2号>

12月9日「思いはどこへ。」の団員くんは<茶ぶち1号>

<茶ぶち3号>はここのところ登場していなく、
9月25日「猫のエクササイズ?」 に登場している仔になります。
(撮影させてもらっていないだけで、元気ですが)

自分のためにも、ちょっとだけ特徴を整理すると・・・。

 
<茶ぶち1号>の特徴は
ちょっと細面の顔と、
左耳の縁の部分にほんの少し切れ込みが入っています(多分、ケンカのキズ)。
シッポのしましま模様がハッキリとしており、腕の模様は右手後ろに、
口元周りのブチ模様は鼻筋にまで入っています。

<茶ぶち2号>の特徴は
3匹の中で一番体格がよく、顔も丸みがあります。
シッポのしましま模様が不鮮明で、
腕の模様は右手の前方からぐるっと入っています。
口元周りのブチ模様はぷくっとした口のところだけ。
右肩にワンポイントのブチ柄があります。

<茶ぶち3号>の特徴は
ほぼ2号とそっくり!
右肩にワンポイントのブチ柄があるところまで一緒です。
ぱっと見は分かりません。ただ、シッポ模様のハッキリさは1号似です。
1号、2号に比べてまだ幼く体の大きさも一回り小さいですね。
そのぶん、顔の感じも可愛らしく挙動も面白い仔です。
ただ、最近、日に日に育っているので2号との見分けが・・・。
 

まだまだ細かな違いがあるのですが、
基本的に3匹とも、陽の性質の猫で、
やんちゃで、楽しい仔たちです。 (∩.∩)

これからも彼らをよろしくお願いしますね。

  
───────────────────────────────────

ファイブスタイル ブログランキング  ペット(猫) ブログランキング

ファイブ ブログランキング

|

« ひそひそ話・・・。 | トップページ | 茶ぶちと花壇 »

コメント

コンバンハ。
白ブチくんは「見張り」役なんですね(*^_^*)
上下関係はあるものの、このコロニーでは猫達がうまくいってますね。
ウチの近所ではこうはいきません。
以前、クロネコ(通称クーちゃん)とその子供達がウチのビル前の空き地を住まいにしていたのですが、最近、寅猫(通称:ボス寅)と勢力争いの末、クーちゃん一家は追い出されたようです。(どこへ行ったか心配です)
探偵団達は「この場所」を皆で共有しているのですね(*^_^*)

投稿: 紫陽花 | 2007年12月14日 (金) 22時52分

>紫陽花さん

こんばんわ〜。

この白ブチくん、いっつも見張り役の用に
ちんまりと端の方に座り込んであたりを見ているんですよ。
で、茶ぶちくんはこの白ぶちにはエバッテいることが多いです(笑)

ここの猫の森は、もちろん小さな争いごとは日々あるみたいですが
比較的、穏やかなところだと思います。
みんな仲良く追いかけっこをしたり、じゃれたりしていますしね。
現在確認出来ているだけで、12匹がレギュラー組で
あと3〜5匹ぐらいがたま〜に他の縄張りから流れてきているみたいです。

そのクーちゃんはもちろんチビちゃんたちは今どこにいるのでしょうね、
安心して暮らせるところにたどり着けていると良いのですが。
で、チビちゃんたちも、
そこの猫の森で元気な団員として育っていてくれれば。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月14日 (金) 23時49分

こんにちは。
昨日、キャッツ&ドッグスという映画(猫と犬が戦う)
見ていたら、こちらの猫たちを思い出しました。
人間がいないところでは、喋るところが~

投稿: kahiro | 2007年12月15日 (土) 12時38分

>kahiroさん

こんにちわ〜。

あの映画観ていないのですが
確か、猫が小ずるい悪役でしたよね。
一般的なイメージで犬よりも猫の方がそう見えるのかなぁ。

この森の猫くんたちは、オイラ、ピュンピュン丸が
無理矢理アホなセリフをつけているだけなので
本当はみんな良い猫くんたちばかりっす。 (∩.∩)

カワイイのでついつい、喋らせたくなっちゃうんすよね。
擬人化することを嫌う方もいらっしゃるので
このブログを読んでくださる皆さんが不快にならないように
極力、抑え気味にはしてあるのですが。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月15日 (土) 16時29分

こんにちは。
映画では残念ながら、ストーリー上猫は悪役でしたが
やっぱり猫は癒し系だと思います。
みかん、というコミックとアニメを思い出します。
こちらの猫さんも可愛いです。
ピュンピュン丸さんの、゛愛゛を感じてます。
これからも、探偵団に会いたいです。

投稿: kahiro | 2007年12月16日 (日) 13時38分

動物って種類に違わず、大概は癒し系ですよね。
猫は特に人間との密着度が濃いですから余計にそれを感じます。
この辺は、犬も同じ。
でも物語にするときには、我の強い猫を悪役にした方が
演出効果上、面白いものに仕上がるのでしょうね。
<みかん>という漫画は知らなかったなぁ、今度機会があれば読んでみますね。

これからも猫の森をよろしくお願いしますです。 (∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月16日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひそひそ話・・・。 | トップページ | 茶ぶちと花壇 »