« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

重い腰を上げて・・・。

Mihari

 

この頃は、すっかり日が短くなり

夕方の5時も過ぎると、

まるで空にあるカーテンを誰かが急いで閉めたかのように光が弱まり、

気がついたら濃紺の夜空が、ほわぁ、っと降りてきます。

 

人間にとってはもの寂しい季節なのですが

夜行性の猫たちにとっては動きやすい季節なのかもしれませんね。

 

日中、ほぼ同じ格好でちょこんと座っているこの団員くんも

そろそろアクティブに動き始める頃・・・かな?。

  

「うーん・・・。
 
 そろそろオイラも探索に出かけるかなぁ・・・。
 
 ・・・・・。
 
 今日はどっちの方へ行こう?
 
 海の方まで行ったら魚でも打ち上げられているかしらん・・・。
 
 お、お腹減ったぁ・・・。」

 

上のミケくんは行動開始したようだよ? 白くん。

オイラも今日は何を食べようかな・・・。

お、お腹減ったぁ・・・。

| | コメント (12)

2007年10月27日 (土)

お日さまを待って過ごす時間

Sleep

 

今日は台風の影響で一日中冷たい秋の雨が・・・。

こんな時、あの仔たちはどんな場所で
幾筋も降りてくる雨の糸を見つめているのだろう。

寒さと、食事は大丈夫かい? 探偵団諸君。

 

「ふー・・・寒くなってきたからなぁ、
 
 いくらタフなオイラでも
 コンクリートの上はちょっとつらいのよん・・・。
 
 あー、やっぱりフカフカの草木の上が落ち着く・・・。

 
 ね、眠くなってきた・・・・・。」

 

秋のとある日に撮ったこのスナップの時のように

のんびり、お昼寝と猫の森探索ができるといいね。

ね、茶ブチどん。

明日はお日さまも元気よく顔を見せてくれるらしいよ。 (∩.∩)

 

ゆっくり、おやすみ。


| | コメント (2)

2007年10月25日 (木)

そ、そうだったのかぁ!

Chuda

 

野良猫探偵団だって、それぞれ相性ってものがあります。

ミケ姐さん、只今のお気に入りはキジトラ兄の模様。

しかし、猫たちの好き嫌い、相性っていうのは
どんな基準があるのでしょうね・・・。

毛並み、模様なんていうのも関係するのかしらん・・・。

 

ん?・・・。

そこでコッソリ覗いている君はぁ・・・、

ミケ姐さんとケンカした茶ブチくんではないかい?

 

Nozoki

 

「んん?
 
 何やっているのー・・・。
 

 ?????

 
 うぬぬ!・・・あれはミケ姐とトラ兄じゃ!!
 
 そ、そうかぁ・・・そうだったのかぁ・・・。 (= ̄▽ ̄=;) 」

 

茶ブチくん、君さ、

またミケ姐さんに怒られても知らないぞ(笑)

 

ん? まてよ・・・君は、彼の兄弟、

イタズラ大好きな茶ブチくんの方かな???

君らソックリなんだよねぇ・・・。


わ、わからん・・・。 ( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (8)

2007年10月23日 (火)

十三夜のお月見は木に登って

Moon

 

今日は十三夜・・・。

栗名月とか豆名月とも呼ばれているらしいですね。

十五夜が曇りがちなのに対して、十三夜は曇り無し。

今年もちゃ〜んと出てくれました。

故事にならい片見月にならぬように
オイラも夜空をぼーっと見上げてみましたよ。

 

探偵団員たちも、お月見しているかしらん・・・。

 

Otukimi_2

 

「う〜ん・・・

 この木を昇ったら、お月様良く見えるかなぁ・・・。」

 

な〜んてことを思っていたりしてね。

そのウサギはね、つかまらないんだよ。 (∩.∩)

 


 

| | コメント (4)

2007年10月22日 (月)

たまには体を動かさないと・・・

Nobi1

 

仕事途中に休憩のつもりだったのが
ついソファでうたたねを・・・。

お約束のように鼻風邪をひいてしまった・・・。

秋も深まっていく中で、体もなまっているようで
探偵団員くんのノビ〜じゃないけど
少し体でも動かさなきゃなぁ。

 

それにしても気持ちよさそうだねぇ。 (∩.∩)

 

Nobi2

 

「うぅぅぅぅっ!
 
 最近寝てばっかりで、体が・・・。

 そろそろ絞らないとなぁ・・・。
 

 んん?

 茶ぶち・・・
 
 お前さ、何やってんの???」

 

Udetate

 

「な、何って・・・
 
 う、腕立て伏せにゃ!・・・
 
 うぐぐぐっ・・・・・」

 

う、う〜む・・・大変そうだね・・・。 ( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (6)

2007年10月19日 (金)

ミケ姐さん降臨!

Yaiyai

 

3本前の日記「ふんっ! 覚えてろよ〜!」に登場している

茶色のブチくんを怒らせ、毛を逆立たせたた張本人!

猫の森探偵団の女王<ミケ姐>さんです。

この大上段から睨みをきかす迫力はやっぱり探偵団でNo.1。

 

でも、このミケ姐さんは普段は穏やかな猫ちゃんで、
どの猫にも優しくスキンシップしているのです。

 

ただ・・・いざという時には・・・きぃゃぁ〜・・・・・ ( ̄▽ ̄;)

 

「もう、あいつらったら

 仕事サボってどこほっつき歩いているのかしらねぇ。
 
 肝心なときに役に立たないんだから!

  
 今晩またチョットとっちめないとダメかしらね・・・」

 

Mikesnap

 

ミケ姐さん、森を探索する姿も堂々としていてカッコイイっすよ。

ポートレートっぽい絵も似合う姐さんです。

 

そうそう、茶色のブチくんは、

あのケンカなんてすっかり忘れて

向こうの草むらで、の〜んびり散歩していましたぜい。(∩.∩)

 

Nandatte

 

「なんだって! それ、ほんとなのね!」

 

いや、あ・・・ど、どうだったかなぁ・・・はは・・・・・。 ( ̄□ ̄;)

し、失礼します・・・。

(茶色ブチくん、ごめんよぉ〜・・・・・)


| | コメント (4)

2007年10月18日 (木)

忍び寄るもの・・・

Nannnya

 

森の探偵団・・・

たいていは、のんびり平和だが

時々、彼らの安穏とした活動を脅かすものがやってくる・・・。

 

黒々とした妖艶な羽を自慢げに広げた大ガラス、

他所のコロニーから迷い込んできた野良猫、

散歩途中にリードをははずされ、得意顔で乱入してくるお座敷犬・・・etc.

 

さてさて、今日は何が進入してきたのだろう。
探偵団のアラート部隊が臨戦態勢だ。

 

「な、何が来てるんだ?
 
 んん? オイラ見えないけど、黒トラさ、何か見える?
 
 ・・・・・
 
 え? ピュンピュン丸??
 
 そりゃないよぉ、

 あのアホ、後ろでカメラ持って
 ボーッと立っているやん、うにゃにゃにゃ!(笑)
 
 うむぅ、マジメになんだろうね・・・・・。」

 

オイラには感心ないんかい・・・
アホで悪かったな。 ( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (6)

2007年10月17日 (水)

う、動くべきか・・・

Akiyanee_3

 

猫の場合
自分の防衛エリアに見知らぬ猫や人が入ってきたり
その他、軽い緊張状態になると
じっとその場にたたずみ、顔を対象物から背けたり
すごく気になるのに、目を閉じてみたり・・・。

犬とは正反対の挙動をとることが多いですね。

猫の「シッポふりふり」は犬のそれとは異なり
嬉しいからではなく、すご〜く緊張しているか、
気になることがあって落ち着かない場合のサインらしいですし。

 

この写真の仔も、
だま〜って写真を撮らせてくれている・・・ように見せかけて
実はすんごく気になっているんでしょうねぇ。(笑)

全ての感覚・探知機能全開!

 

「う〜む・・・。
 
 カメラレンズやなぁ・・・・・。
 あのペカ!っとしたガラスの感じが苦手なんよねー・・・。

 はよあっちへ行ってくれへんかなぁ・・・。
 
 こいつエサとかくれそうにもないし・・・。

 うう・・・どうしよう・・・寝たふりしとこか・・・。」

 

はい、ご苦労さまでした。

またよろしく、ね。 (∩.∩)

 

都内、中央区の某公園での一こまでした。


| | コメント (2)

2007年10月16日 (火)

ふんっ! 覚えてろよ〜!

Hunn1

 

「まったく! なんだって言うんにゃ!!
 
 オイラ何も悪くないのに!!
 
 あー・・・めっちゃムカツク〜!」

 

猫たちのコロニーもいつも平和なわけではなく

たまには内輪モメもある。

 

実はこの団員くん、
いつも仲良しなミケとケンカした直後で
気が立っていてツンツンと逆立った毛も
まだおさまっていない様子。

よく見ると、目もものすご〜く興奮気味・・・。

怒りがおさまらないようでありますね。

 

Hunn2

 

「んん? なんにゃっ!
 
 お前もオイラに何か文句あるのか!!
 
 ふんっ!・・・」

 

い、いえ・・・

あはははは・・・・・はは・・・

ま、また来ますね・・・・・ ( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (8)

2007年10月15日 (月)

お疲れちゃん!

Otu

 

野を飛び回るタフな探偵団員だって

いつもいつも元気いっぱいなわけじゃない。

人間のように、たまには疲れるてどよ〜んとなることもあるのだ。

 

「あー、週末にちょっとハメはずしすぎたわぁ・・・
 
 あとで薬草食べとくかなぁ・・・・
 
 う〜む、なんかこう・・・しゃき〜んと・・・
 

 ・・・・・今日はもういいや・・・
 
 はやく寝よ・・・・・」

 

君たちのところにもくつろげる
温かなお風呂があったら良いのにね〜。

あ・・・君ら、風呂嫌いだったわな。 ( ̄▽ ̄;)

 

せめて、ゆ〜っくり眠れますように。

 

| | コメント (2)

2007年10月13日 (土)

猫ヨガ! 第一のポーズ!!

Yoisho_2

 

おお!!

びよ〜ん、っと伸びたキジトラ団員を発見!!

 

こんな格好をしているとアニメ「トムとジェリー」では

賢いジェリーがびよ〜んと伸びた間抜けなトムの足をつかんで

落下傘代わりに空からフワフワと飛ぶ!

そんな感じの展開になるのかしらん(笑)

 

しかしキジトラくん、良くそこまでキレイに伸びること。
もしかして探偵団の猫ヨガ・インストラクターだったりして???

これはぁ、基本中の基本! 落下傘のポーズ! 

 

「あうぁ〜、週末ともなると疲れるわぁ・・・
 
 んー? なんだピュンピュン丸か!
 
 お前も試しにやってみな、
 
 気持ちいいぞー。 やれ!」

 

う、うぐぐぐぐぐぅ・・・・・

せ、先生! 人間には無理みたいっす・・・

こ、腰がぁ・・・・・。( ̄▽ ̄;)


| | コメント (8)

2007年10月12日 (金)

おいでやす。

Oideyasu2


なんか仕事でパタパタとしていて
ブログの更新がノ〜ンビリな状況になっておりまする。 ( ̄▽ ̄;)

息抜きに、外出して雑木林の辺りを散策していると
無機質に見える東京でもちゃんと秋の匂いがしたりします・・・。

そういえば、お山ではもうちょっとすると
深い紅葉があちらこちらで見られるのでしょうねぇ。

のんびりドライブでもして、ボケーっと撮影なんかも・・・

あとは温泉につかって、美味しい物食べて、
美味しい焼酎など呑んで・・・・・。

う〜む・・・のんびりと旅行に行きたいぞ、っと!!

 

夕暮れ時、そんなことを思いながら
すっかり陽が落ちた薄暗い猫の森に足を踏み入れると 

一匹のキレイな白ブチ猫が・・・ 

 

「おいでやす。

 ここから先は、神聖な猫の森・・・。

 良くお見かけする人間のあんさんどすな・・・。

 どうぞ、ごゆっくり・・・・・。」

 

まるでどこかの上品な旅館の女将さんが

三つ指ついてお出迎えしてくれているようでした。(∩.∩)

 

そうだ・・・京都へ行こう・・・。
(そろそろこのCMのオンパレードになるんだろうなぁ・・・)

 

| | コメント (6)

2007年10月 8日 (月)

目から撃退ビームが・・・

Eye

 

隅田川のとある川岸の公園をぷらぷらと歩いていて

ばったり出会った野良くん。

お休みだったところをジャマしてしまったようで
カメラを向けるとすごい目で睨まれてしまった・・・。

 

人間でもそうだけど
目に力があるっていいなぁ・・・っと思う。

ここまでに背負ってきたものや
様々な経験値がちょっとずつ積み重なって
目に宿る光の具合はそれぞれ異なるのだろうね。

 

この猫はどんな生をたどってきているのやら・・・。

 

「おい、そこの小僧
 
 もう一度シャッターを切ったら
 
 どうなるか分かっているんだろうな・・・。」

 

す、すんません・・・。

 

早く退散しないと目から撃退ビームが出てきそうだ。 ( ̄▽ ̄;)


| | コメント (6)

2007年10月 6日 (土)

先生! お腹が・・・

Nomisugi

 

「うっ・・・・・

 先生・・・お、お腹がちょっと・・・・・。

 昨日食べ過ぎちゃったんすよ・・・

 あー・・・こ、この辺なんすけどね・・・・。」

 

野良くんたちは、病気になっても、ケガをしても
病院に行くことなどできない・・・。

猫たちにしか分からない漢方代わりの野草があるのかしらん・・・。

 

猫くん、あのね、

オイラも昨晩焼鳥屋さんで呑みすぎてさ・・・

 

う、う〜む・・・・・ ( ̄▽ ̄;)

| | コメント (10)

2007年10月 2日 (火)

小さな小さな語らい

111

 

色々なひとたちに出会って、楽しみに思うこと・・・。

もちろん、顔、雰囲気なども気になるのだけど

初めて聞くその人の声・・・・・それが一番楽しみかもしれない。

へぇ、この人こんな声で、こんなしゃべり方なんだなぁ、とか。

あれ? イメージと違う声質しているんだねぁ・・・とか。

 

これは、猫を家に向かい入れる時や
町で出会った野良猫くんたちと出会った時も同じ。

 

可能なとき、なるべく喋りかけながら写真を撮らせてもらうのだが
こちらの思惑とは裏腹に、
野良くんたちが反応をしてくれることは滅多にない・・・。

彼らの声を聞けることよりも
ソバを通る人々に変な目で見られることの方が多いのだ(笑)

 

「なんだよ・・・毎回毎回ウルサイなぁ・・・。
 オイラに何か用か?
 
 あのな、オイラはお前の相手をしているほどヒマじゃないのよ。
 

 それにさ、話しかけるくせにお前ってば
 オイラたちの言葉分かってないだろ?

 ちゃんと猫語を勉強してから来いよなぁ・・・」

 

え、駅前留学すか、隊長・・・( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »