トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

別件で遅れてしまって・・・

Meeting_2

 

本日、東京は冷たい雨がいく筋もいく筋も
どんよりした空から降りそそいでおります。

普段のよどんだ空気を少し洗い流してくれているとよいのだけれど。

ただ、気温の方が・・・「んー、やっと秋らしく・・・」
というのんびりしたものではなく
一気に初冬並の寒さに突入・・・・・

まったく外出意欲がわきません。 ( ̄▽ ̄;)

 

猫の森の探偵団たちもどうしていることやら・・・・・。

 

さて雨のため、以前に撮った猫の森の風景を1枚。

なんか、ダラっとした報告会をやっているように見えてしまのは
すぐに擬人化してしまうオイラの悪いクセによるものですが(笑)

人間のモノサシでは分からない意思の疎通、
声ではなく、テレパシー会議とかやってたら面白いなぁ・・・。

でもその内容は・・・。

 

「あ〜、何でお前はそうやっていつも遅れてくるのよ?
 
 それになんだ! そのナヨっとしたポーズは!!
 
 ん?? 別件で遅れただぁ〜?
 

 お前に別件などない!!!

 

なんて、某携帯電話のコマーシャルの様なレベルだったりして(笑)

 

今度、雨の中の探偵団も撮らせてもらおう。

睨まず、歓迎してくれるといいのだけれど・・・。


| | コメント (12)

2007年9月28日 (金)

仁義なき戦い

Gara

 

うっ・・・今日は、ガラ悪っ!

そ、そんなに睨まんでもええやん・・・。

っと思って、カメラを外して彼らを見たら、
いつもは入り込まない距離感まで・・・。

撮影に夢中になりすぎて
彼らの警戒領域にまで足を踏み込んでしまったみたいでありました。( ̄▽ ̄;)

(設定失敗して、白トビしているし・・・)

 

まぁ、それでも逃げないでいてくれたのは
いっつもアホ面下げてここに通っているせいなのかも・・・。

 

「お前なぁ、どこまで入ってくれとるんじゃぁ、おぉ?
 
 今日は虫の居所が悪いからのぉ・・・
 
 はよ、いねや・・・。」

 

す、すんません・・・・・。

 

う〜む、あなたたちのバックに

<荒波>と<東映マーク>を出したいっす・・・。


| | コメント (8)

2007年9月26日 (水)

幸せって?

Sleep2_3

 

長いのか、短いのか良く分からない一生の中で
一体何が幸せなのか・・・。

お金をい〜っぱい持っていること?

色々な物をたくさ〜ん持っていること?

あ、それとも勝ち組、なんて称されることなのかね・・・。

 

信頼できる家族や仲間がいて、
食べることができて、
ゆっくり眠ることが出来て、

そう、そんなことでいいから。

また明日起きて、思う存分体を伸ばしたら

また一歩・・・。

ちょっとだけ前に一歩、進んで行けたらね・・・・・。

 

「お前ら、人間ってさ、
 
 いろいろと面倒くさい生き物だな・・・」

 

野良猫探偵の寝顔を見ていたら

なんか難しいことはどうでも良いような気がします。

 

| | コメント (6)

2007年9月25日 (火)

猫のエクササイズ?

13_1

 

日本ではいま「ビリーズブートキャンプ」が大流行・・・。

DVDの売れ行きもさることながら、
ご本人ビリーの人気は相当なものらしい。

が、この人、本国アメリカではちっとも有名ではないという話もある。

数年前に、ちょっとだけブームになったらしいが
なにせ何でもアリのエクササイズ王国、
嫌と言うほどこの手のものが通販で出回わり、
大人気とうたうトレーナーも数え切れないほどいるのだとか。 ( ̄▽ ̄;)

ま、効果があるのなら有名だろうが無名だろうが関係ないのだろうけど。

それにしても日本は何でもウケてくれる
美味しい美味しいマーケットなのだろうなぁ(笑)

 

さてさて、野良猫くんたちの世界も
食っちゃ寝〜ばかりだと、あっという間にメタボなボディに・・・。

たまにはエクササイズもしないとね。
(そんな訳があるわけはない! 笑)

 

「あー・・・・・
 
 ん? えっと・・・・・。
 
 何で足上げたんだっけ???
 
 ・・・・・・・・・・
 
 あり?・・・・・わ、忘れた・・・・」

 

13_2

 

目指せ野良猫探偵団のビリー隊長!!

そのままだと道はちょっと遠いぞ〜・・・。 (∩.∩)

 

でもね、その前にとりあえず、足を下ろしたまえ(笑)


| | コメント (2)

2007年9月22日 (土)

太陽がいっぱい

12_1

12_2

12_3

 

秋の匂いがしはじめたとはいえ、

夕方の西日は、まだまだ強い・・・。

 

今年の夏は、ほんんとに仕事で缶詰になることが多かったなぁ。

夏前、遊び用に買ったサングラスも、結局数回しか使わなかったし

なんだか本当に夏が過ぎ去って、寂しくなってしまった(笑)

 

さてさて、今回のショットは

すんごく眠たいのに、

西日の強い光がまぶしくて困っていた探偵団員であります。

 

「うぬぅ・・・太陽の奴めぇ・・・・・

 いつか仕返ししてやるからな・・・

 覚えてろよ〜!

 

 お、お願いだから、ちょっとあっち向いてよ!

 光強すぎだってば・・・」

 

んん? ( ̄▽ ̄;)

 
12_4
 

おやおや、結局寝ちゃうんだ(笑)

せっかく、オシャレなサングラスをかしてあげようと思ったのに・・・。

 

ゆっくり、おやすみ・・・。

| | コメント (9)

2007年9月20日 (木)

猫の天気占い

11_1

 

「 猫が耳の後ろまで顔を洗う 」と、雨が降り

「 猫が耳の前だけ顔を洗う 」と、曇っていても雨は降らない

 

地域によって、内容に多少の違いはあるみたいだが

一説によると8割がたこの予報はあたるのだとか。 ( ̄▽ ̄;)

なんでも、気圧の変化とニャンコひげの関係なのだそうだ・・・

雨オトコのオイラには力強い見方である!(笑)

 

このニャンコは、銀座の某飲食店近くでよく見かける野良くん。
(時々その飲食店でエサをもらっているようだが・・・)

う〜む、大通りまで出てきているのに、動きがないようだ・・・・・。

んん? 猫くん天気はどっちなのでせう?・・・。

 

「オイラがせっかく傘の絵の前でアピールしてやっているのにさぁ

 はやく傘買わないと知らないぞ〜。

 ・・・・・・

 なぁ、兄ちゃん、買ってよ傘・・・。

 売れないと、契約の
ご褒美のエサもらえないのよ・・・。

 え?

 顔を洗え???

 何でよ?・・・・・

 オイラの顔洗いで天気がわかるって?

 ・・・・・・

 兄ちゃん、いいカウンセラー紹介しようか?

 商売のじゃまだよ、
 用がないならあっちいってな、シッシッ!

 

 傘はいかがっすかぁ〜」

 

11_2

 

こうやって野良猫に邪魔もの扱いされたのでした(笑)

秋雨、台風シーズン・・・頼むよ、猫の気象予報士さん。

 

かなりの老猫で、毛並みもヨレヨレですが、
マダラ具合がカワイイっニャンコす。

 

| | コメント (6)

2007年9月19日 (水)

野良猫探偵団のボヤキ

 

われわれ人間という生き物は、大人になっていけばいくほど
何かの基準がないと不安になる生き物らしい。

日々の生活にしても1年365日、
1週間は7日で、週末はお休み・・・。
っというカレンダーで行動しないと
ほとんどの人が不安でしょうがないのだ・・・・・。

有史以来、人間の行動基準、心の落ち着かせどころというのは、
あまり変わっていないのだろう・・・。

一方、体内時計とカンこそが全て!!
であるはずの野良猫探偵団のメンバーはどうなんだろう・・・・・。

 

意外とカレンダーに縛られて、疲れていたりしてね(笑)

 

10_1

 

「なんか週も後半に入るとさ・・・

 イマイチやる気が出ないよなぁ・・・。
 
 そういや今週末もあれだろ? 人間たち・・・3連休ってやつ??

 また、バカ面下げてオイラ達のこと見に来るんだろうから
 相手してやらなきゃならないし・・・。

 正直しんどいよねぇ・・・。
 

 ん?
 
 ああ〜、ピュンピュン丸?
 あいつは絶対来るっしょ(笑)

 最近オイラ達を題材にして、お調子に乗っているみたいだし・・・。
 まぁ、あいつ頭ユルそうだから、
 適当にあしらっておけば大丈夫っしょ。
 

 しっかしさぁ・・・今週末に向けて
 ちょ〜っと体力温存しておきたい感じだよねぇ・・・。

 でも、サボるとウチの団長ウルサイしなぁ〜・・・。 (= ̄▽ ̄;=)

 
10_2

 

 あ、そういやぁ、お前さ、
 昨日の夜、あれからどうしたのよ?

 え? 黒ネエさんのシマに行ったんだ?

 なんだ誘ってよ〜。
 あそこのマタタビいけるんだよねぇ・・・うん・・・。
 
 いい子いた? へへへ・・・。

 ・・・・・。

 あう〜、そうなんだ・・・・・ほんとに?

 うにゃぁ〜、週末行っとこうよ。 (=∩.∩=)  
 
 
 さぁってと・・・そろそろ動ご・・・う・・。

 

10_3

 

 お〜い!・・・もしも〜し!

 お前、背中がみごとに猫背だよ?・・・。

 背中が思いっきり哀愁しちゃってるってばよ!

 さすがにダメだろ、その後ろ姿〜! (= ̄▽ ̄;=)
 探偵団の威厳なさすぎだよ(笑)

 え? オイラ?
 オイラはもう背中はシャキーン!っとしてるもん。

 見てみろよ、ほら!!

 ・・・・・・・・・・。

 
 はぁ・・・休み欲しいよなぁ・・・。
  

 

 ん?・・・・・なんだ、あれ???

 

10_4

 

 おい・・・あれ見てみろよ!

 噂をすれば、アホ面した人間が一匹向こうから来たぜ(笑)

 元気だねぇ・・・彼・・・」

 

ア、アホ面で悪かったな!!・・・・・。 ( ̄▽ ̄;)

 

ゾウにはゾウの時間、

人間には人間の時間、

猫には猫の時間、

ネズミにはネズミの時間、

時間という概念も、意味も、価値も

それぞれ違うのだろうな・・・。

 

すわて、週末のオイラの時間に向けて、準備準備。 (∩.∩)

 

| | コメント (4)

2007年9月17日 (月)

目は口ほどに物を言う

9_1

 

この猫の森にいる野良猫探偵団のニャンコたちは
割と人間を恐れない。

っといっても安易に触らせたりはさせてくれないのだが、

彼らの機嫌が余程悪くない限りは、かなり側で撮影していても
「それぐらいなら、ま、いっか」っと許してくれているみたいだ。
 

ただ、流石に野を制する探偵団!
頭をカイカイ〜っとしている間でも
こちらの様子・動向を伺うことは怠らないのだ!

サービスでポーズを取ってくれているという話もあるが・・・(笑)

冗談抜きに何度も通って顔を覚えられたせいか
お約束の人間チェックが終われば
目の前で様々なポーズを取ってくれたあと、
安心して、居眠・・・
いやいや、仕事途中の休憩タイムへと突入する・・・。

 

「んー・・・なぁ〜んだ、またお前か。
 
 飽きずに良く来るなぁ〜・・・・・。
 
 で、オイラに何か用でもあるのか?
 

 あ、お前さ!
 ひょっとしてオイラに惚れちゃったとかか?
 うにゃにゃにゃにゃ!!(爆)
 
 ・・・・・何ニヤニヤしてんだよ!
 
 ジョークだよ、ジョ〜ク!!
 お前♂だろ? オレも♂なの! ふん・・・・・。
 

 団員希望なら、人間はお断りだぞ。
 飯ばっかり食って何の役にも立たないからな。
 
 え? ただ来ただけ??
 
 撮影? なんだそりゃ。
 

 用が無いんなら、あっち行ってな・・・・・」

 

彼らの側にそっと腰を下ろし、
しばらく寝顔を観察したら、
静かにこの猫の森を後にする・・・。

それがオイラの最近の習慣になってしまった。
実は写真撮影は二の次なのかもしれない・・・。

 

「なんだ、もう行くのか?
 
 気をつけて帰れよ・・・。
 
 また、気が向いたら相手してやるよ・・・・・。」

 

凛とした・・・そんな声が聞こえてきそうで、

この素敵な猫たちから目が離せない。

 

オイラの勝手な妄想なんだけどね(笑)

 

9_2

| | コメント (10)

2007年9月16日 (日)

第1回 大口キバ見せ大会!

8_1

8_2  

 

ライオン vs 野良猫探偵団「 大口牙対決! 」

う〜む、同じ猫科の動物。
やっぱりどこか似ていますね。

大きさこそ違いますが

野良ニャンだって迫力では負けていません・・・はずです・・・。

 

この二匹が出会ったらどんな会話をすることやら(笑)

 

「あのぉ・・・・・ライオンの姐さん、
 口デカイっすねぇ・・・。(うわぁ、舌、長!!)
 
 そのぉ、あれっすかね?
 やっぱりエサなんかガブッ!っと一口っすか?(汗)
 
 え? オイラっすか?
 イヤイヤ・・・ほら、もう、食べられれば何でも! ハハ・・・
 
 あれ? 姐さんオイラに的絞っています???
 
 あ、いや、オイラ旨くないっすよ、ほら!痩せてますし・・・
 いやいや、ダメですってば・・・・・」

 

ライオンにとっては同じ猫科だろうが何だろうが
ニャンコが目の前にいたらただのエサにしか見えないんだろうなぁ・・・。

 

ライオン写真は昨日、久々に行った上野動物園でのもの。

ライオン舎はガラス張りとなっており
少し薄汚れているせいもあって、写真がぼけ〜っとなってしまいました。

暑さと連休の人混みで結構つかれましたが結構楽しかったかな。

トラも見たけど、猫科全般の動物に言えることは

お昼寝が大好きなのだ!と(笑)

暑さとおなか満腹でやる気ゼロでした。( ̄▽ ̄;)

 

野生種とはいえ、
やはり動物園内で自由を奪われたライオンやトラは
野良猫たちのような生き生きとした表情は見られません・・・。

そういう意味では、幸せなのかも・・・・
ね、野良猫探偵団の諸君!

 

8_3  

こりゃ! キジトラ1号!
もっとやる気のある顔しろってばよ!
舌・・・舌でてるって・・・・・ ( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (4)

2007年9月15日 (土)

野良猫探偵団! 参上!!

7_1

 

そ♪ そ♪ それ行け! 野良猫探偵団〜♪♪・・・・・

 

おれたちゃ家ニャンと違い、
裏世界に生きる「野良猫探偵団」だ!

わずかな動きも見逃さないレーダーeye
針一本が落ちた音さえキャッチするパラボラ耳
どんな高い城壁だろうが関係ないスーパージャンプ力
いざという時は、隠された鋭利な爪と、この牙がものをいう。

狙ったターゲットは決して逃さない!

その研ぎ澄まされた探査・警戒能力、
抜群の運動センス・・・

オイラ達「野良猫探偵」には、犬なんて相手にもならないぜ!

ふふん、このしなやかな体は
どんな困難な路地でもくぐり抜けられる・・・

 

し、しなやかな・・・

・・・って、オイ!!

キジトラ2号!!

足なんて舐めてないで、
お前もちゃんと見張れってばよ!! ( ̄▽ ̄;)

 

・・・・・・・・・・・。

 

ひとつだけ・・・。

いや、ちょっとだけ、オイラ達の弱点を挙げるとするならば・・・。

協調性に欠けると事と
集中力がちょっと散漫なことだ・・・。

<落ち着きがありません、
 授業中、横見をしたり周りの人に話しかけるのも止めましょう>

って、通信簿にも書かれたぐらいさ、ふっふっ(笑)

 

あ、そうそう、
依頼の仕事中でも、昼寝だけはかかさずさせてもらうぜ。
これはお約束だ!

 

ん? 報酬か?

ま、カルカン1個からってことで!。

あ、あの〜・・・中国製はちょっと・・・・・。

  

ただ今、団員募集中!! 

どぞ、よろしく。 (=∩.∩=)

 

7_2

 

OKっすか?
このぐらいで、もういいっすよね・・・。

さ、ご飯!ご飯!

・・・・・・。

おい!・・・。

・・・まだ足舐めてんのかよ・・・・・。 ( ̄▽ ̄;)

 

| | コメント (2)

2007年9月13日 (木)

遊びに行きたいんすけど・・・

6_1

 

「ねぇ、お願い・・・もうしないから・・・。」

「お願いだから、このヒモはずしてよぉ・・・・・。」

 

以前、ウォーキングの途中で見かけた下町ニャンコくん。

最近、このリードにつながれた猫を良く見かける。

飼い主にしてみれば、
遠くにでも出かけて車にでもひかれたら・・・とか、
可愛い可愛い猫ちゃんだからどこかへ行ってしまわないように・・・
なんていう愛情から来る理由でつないでいるのだろう。

飼い主の自由と言ってしまえばそれまでだが
ニャンコはちょっと迷惑そうだ・・・・・。

このニャンコリードは犬のそれとは性格が異なる。
しつけや訓練という意味ではニャンコにはまったくナンセンスな代物だ。

また、ノーリードでニャンコがいきなり人間を襲う危険性もない。
野で暮らすニャンコたちでさえ、子育て中の子供に手を出したり、
こちらからひつこくしなければ攻撃などしてこないのだ。

あまり必要性を感じないのだが・・・。
仕方のないことなのだろうか。

オイラはこのニャンコリードについては、・・・である。

 

さてさて、このピンから何から甘い(本当に腕が・・・)写真をよ〜く見ると
イスの上にちょこんと乗っている白くんはリードなしなのだ。

つながれた子は相当のやんちゃなのだろうか???

あ! 白ニャンは野良ニャンで、
下の子の席を奪ってしまったのだろうか(笑)

 

いつの日か、2匹一緒に散歩に行かれるといいね。


| | コメント (2)

2007年9月12日 (水)

兄ちゃん、何か用かい?

5_1

5_2

この猫の写真は以前、真冬の函館に行った際に
元町の函館教会付近で出会った時のもの。

函館という土地は北海道の中でも雪の少ないところらしいが
それでもこの時の寒さはかなり厳しく、路面はところどころ凍結し、
さっきまでいた喫茶店の温もりが瞬時で冷めるほどだった。

そんな寒さから逃げるため
足早に目的地へと急ぐ人間たちを横目に、
我関せずと、ど〜ん!っとたたずむ地元の野良くん・・・。

歴戦の古傷のせいか、かなり迫力のある面構えで
お世辞にもカワイイとはいえないニャンコ。
呼んでみてもごらんの通り憮然たる表情でジロッと無言のご挨拶(笑)

「兄ちゃん、オレに何か用かい?」

そんな声が聞こえてきそうだ。( ̄▽ ̄;)

かなり長い間側にいさせてもらったのだが
オイラはもちろん、他の観光客にエサをねだるわけでもなく
同じポーズのまま、ただただ、そこにたたずんでいた。

北の野良猫たちは、極寒の夜にどうやって寒さをしのいでいるのかな。
エサはどうしているのだろう・・・・・。
こんな猫たちを守ってくれる森はあるのだろうか・・・。

今年の冬、また函館に行ってみようかな。
このニャンコに会いに。

元気でいてくれるといいのだけれど・・・。

────────────────────────────────

ちなみにこの写真は

MINOLTAのDiMAGE 7iで撮影したもの。
90度まで曲がるアングルファインダー付きで
当時としては画質も良いカメラだったが電池の持ちがイマイチだった。
しかも極寒の函館では何枚か撮っているとすぐに容量切れ・・・。

手持ちのニッケル電池の他に何本アルカリ電池を買ったことか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

我思う、故に我あり

Wareomou_2
 

動物たち・・・犬や猫が過去や未来に考えをめぐらしたり
遠くを見つめ、思いふけることなんてあり得ない・・・

なんていうのは人間の傲慢な考えである。

野良ニャンだって、時にはコレまでの自分を振り返り
虚空を見つめて、考え込むことだってあるのだ!!

喜怒哀楽はもちろん、
昨日の自分を反省したり
いつの日か、この猫の森を後にして
まだ見ぬ世界へと旅立つことを考えたり・・・。

いつもいつもエサの事やお昼寝の事ばかり考えている訳じゃない(笑)

このニャンコの表情を見ていたら
なんだかそんな気になってきましたよ。



♪雨 サンサンと この身に落ちて
 わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
 人は哀しい 哀しいものですね♪

小椋 佳さん作詞の「愛燦々」とかぴったりだったりして。



| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

うぬぅ〜、オイラの目の前でぇ〜

3_1

3_2

3_3
PANASONIC FZ18
1/60s  f/2.8  ISO/125

良く行く近所の猫の森にはオイラが確認しただけで
10匹前後の野良たちがコロニーをつくっている。

個々については追々紹介していきたいと思うが

やっぱりこれだけの大所帯になると
仲良いカップルも何組か見ることができるのだ。

で、今回のショット。

一番下(3枚目)の野良くんのカップル猫を見る目が
全てを物語っている様な気がする(笑)

3_4

 

「お前らなぁ、ひるまっから 何いちゃいちゃしてくれとんねん!」
「うぬぅ・・・あっちいけってばよ!!」


人間もニャンコもこういう時の表情は一緒やなぁ(笑)

ちなみにこのつぶやきニャンコ。
先の日記で紹介した、多彩なポージングを見せてくれている奴です。

この猫の森の中では一番楽しませてくれるエンターテナーですよん〜!

何て名前つけてやろうかなぁ〜。(∩.∩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

ちょっとだけよ〜♪

2_1
PANASONIC FZ18
1/250s  f/3.6  ISO/200

2_2
PANASONIC FZ18
1/160s  f/3.6  ISO/200

2_3
PANASONIC FZ18
1/60s  f/4.2  ISO/200


昨晩の呑みすぎを反省しつつ
ダラダラと歩きながら猫の森へ行く。

あー、いるいる!
オイラと同じくダラッとした生き物が(笑)

一枚目、なんと
ドリフのカトちゃんのポーズ
「ちょっとだけよ〜」をしてくれているではないか!!
さっそく、パシャリっと。

あれ? あとは、ダラーっすか・・・・。
え、寝ちゃうの?? ( ̄▽ ̄;)

ま、ニャンコに多くを期待しちゃだめですね・・・。
気長〜に待たないと(笑)

しかし、新しく買ったこのデジカメ、
機能満載で良いのだけれど
なにせ使い慣れていないのでクセがわからず苦戦するわぁ・・・。
こちらも同じで気長につきあうか・・・。

今日も日差しは強かったけれど
あちらこちらと、秋の気配で、
なんとな〜く寂しくもありますね。

日中のツクツクホーシの声もだんだんと弱まり
夕方には秋の虫の声が・・・。
もうちょっとで秋のコンサート本番だから
今はリハーサル中なのかな。

「おーい、そこの一番奥のコオロギ!
 キーが合ってねえってばよ!!」

「こら!鈴虫の3番! 一人で走るなぁ!ピッチ合わせて!」

なんて虫の指揮者に怒られてたりしてねん(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の森に帰る

Hunya01
PANASONIC FZ18
1/100s  f/3.6  ISO/200


01_2
PANASONIC FZ18
1/250s  f/3.6  ISO/200

01_3
PANASONIC FZ18
1/250s  f/3.6  ISO/200


PanasonicからDMC-FZ18という18倍ズーム撮影が可能な

物欲をくすぐるデジカメが出て

久々にデジカメを買い換えてしまった・・・。

 

で、そしたら 大好きな猫をまた撮りたくなってきたわけで・・・。

で、こんなブログを立ち上げてみました。

野良猫にかかわらず 野生でたくましく生きている動物たちを

ちょっとずつ追いかけていこうかと思います。


撮影は大好きですが、何せ腕が悪いので

見栄えはごかんべんくださいまし。

 

のんびりとやっていこう〜。


っというわけで

第一弾は、某大学横の猫の森にいた野良ニャンでした。

| | コメント (3)

トップページ | 2007年10月 »